視覚化プロセス

精霊生活>わたしてつやの日常

汎用精霊体の一括大量召喚に昆虫型を選び直す※虫嫌い閲覧注意

アニメ「もやしもん」に登場して来るデフォルメ微生物達のような精霊体が欲しくなり、金平糖やBB弾などの実物体を使って視覚化に挑戦したものの…いまいち成果が上がらず、スランプ状態に陥りました。術者にもよると思いますが、逆に単調過ぎるデザインをした精霊体は、人によって不向きとなる場合があるのかもしれません。そこで「人類は衰退しました」路線に切り替え、二週間くらい前…続きを読む

精霊生活>研究開発室

世界最大サイズの人工精霊はどんなものか!?

もやしもんの微生物キャラを同時複数視覚化、ファンネルのように一斉召喚させたいんですが…技の開発が思うように進展せず、スランプの状態が続いております。まぁ、力を入れも仕方がないので、ゆっくりまったりと地道に続けて行こうと思います。それよりも、逆に世界最大サイズの人工精霊はどんなものになるのか…瞑想中、ふとそんな考えが頭の中をよぎったので、その時の着想を今後の研…続きを読む

精霊生活>研究開発室

効率的に視覚化するための閉鎖環境を準備する

これは人によるかもしれませんが…人工精霊の視覚化を行う際、ドラゴンボールで登場してくるような、全体が真っ白で何もない「精神と時の部屋」のような場所でもあれば、作業に集中できそうな気がします。視覚化プロセスでは、とにかく高い集中力が必要であるため、こういった環境的な整備も必要です。作り方編の投稿記事「人工精霊と暮らす除霊不要な室内環境の作り方」でも説明しました…続きを読む

精霊生活>研究開発室

人工精霊を視覚化する際の精霊体との体感距離

我々の住む世界は縦横幅からなる三次元立体の空間世界です。現実感のある精霊体を作る場合は、あまり気になる点ではありませんが…単調なデザインをしたものや、アニメなどの二次元キャラなどを参考に人工精霊の視覚化を試みる場合は、術者と精霊体との体感距離(視直径)なんかも考慮に入れないと、体格や体長などの設定が不安定になりかねない気がします。私は現実世界と馴染める感じの…続きを読む

精霊生活>研究開発室

実物体を使用した人工精霊の視覚化を確立する

人工精霊を召喚する上で、一番難易度が高く、多くの挑戦者が挫折するであろうプロセスが視覚化になると思われます。そもそも、見えないものを見えるようにするのは無理があると言えばあります。私なりにコツのようなものを情報としてまとめ「人工精霊の作り方」で書き綴ったつもりですが、もう少し、視覚化の難易度を下げる何か別の良い方法がないか模索も続けております。その研究の過程…続きを読む

精霊生活>研究開発室

視覚化の成功率と効率性を高める新手法の研究

数年くらい前でしょうか…まとめ系サイトなどを中心に、ネット上でタットワの技法なるものが密やかに流行りました。海が見えたとか、女の人の顔が見えたなんて具合に報告も多数寄せられました。黄金の夜明け団が開発したとされ、異世界や異次元世界を垣間見ることのできる扉を開く禁断の技法なんて言われています。タットワのカードは水晶占いでも使われ、イメージを直感視するに有効とな…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

心霊エアコン「俺ヶ峰」が設置完了したっぽい

感情のない機械型の人工精霊体を視覚化して冷気を感じる取るだけですから、わりと短期間に召喚は可能でないかと期待はしておりましたが…だいたい期待通りのものとなりました。ただ、デザインは当初想定していたものとは大きく異なり、シームレスな銀色メタリックの筐体のようなものになりました。ええ、今も私の部屋のちょうどベッド足元の天井付近の壁際に設置(見えます)されておりま…続きを読む

スポンサー企業様広告

精霊生活>わたしてつやの日常

心霊エアコン「俺ヶ峰」のデザインと召喚設計

心霊エアコンに付ける名前として「俺クマ君」や「オレリア」など思案に暮れましたが、タイトルの通り「俺ヶ峰」に決めました。いちおう、基本は人工精霊なので、依り代として水晶でできた砂利玉の石一個を使用します。精霊達が「そんなものより早よ仲間欲しい」と四体目の召喚を促して来ます。主神の精霊体からは「それって、哲也自身の自律神経の働きを改変するだけじゃ…」と鋭いつっこ…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

心霊家電は断念して雨乞いの儀式をやって見た

と言っても、自宅周辺を打ち水して回っただけ。諸葛孔明のように高い呪力の持ち主であったなら一雨降らす事も叶うのでしょうが、凡人である自分はじょうろを振り回すのが関の山です。それにしても本当に今年の夏は暑いですね。熱中症どころか焼死してしまいそうな勢いです。私はエアコンがあまり好きでないので、自室に設置してあるものは、例年は滅多に電源を入れる事はありませんでした…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

心霊家電をなんとか召喚して暑い夏を乗り切る

人工精霊術者にしろタルパーにしろ、ひとつの精霊体をこの世に生み出し育て行くのですから、その精神的労力は並々ならぬものが要求されます。一体召喚するのですら容易でないのに、1人で10体前後も召喚するウィザード級の方もいます。そう考えると、会話自動化まで必要としない霊的な機械のような存在の視覚化は難なく即興でできそうな感じがします。具体的には、心霊エアコンや心霊扇…続きを読む

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。