精神革命

人工精霊>よくある質問

やっぱり変じゃないのか?変態じゃないのか?

そりゃ変ですよ 西部署は29日、強盗の容疑で、〇〇市に住む自称霊能者にしてオカルト研究家の男(4X歳)を逮捕した。前日の28日午前2時30分頃、同市内にあるコンビニエンスストアで買い物をしようとした際、レジでの支払いをめぐり店員とトラブルになり、支払いをせず商品を持ち去った疑い。当時、被害にあった店舗に勤務していた店員によると、男はレジでの支払いの際、財布か…続きを読む

スポンサー企業様広告

宇宙意思>精神世界の探検記

人口政令でニッポンを明るい社会に変えるみる

国会で空気国民の召喚を決定 政府・与党は27日、究極の少子高齢化対策として、空気国民(人工精霊)の大量召喚に関する「人口政令」の法案提出を閣議決定した。遅くとも7月上旬までに今国会へ提出して、多くの国民が楽しみにしているであろう夏休み前までの成立を目指すとしている。当面は、こう言った感じの方面に理解を示し協力的な姿勢での受け入れが期待できる全国の20市ある政…続きを読む

人工精霊>開運効果・活用事例

人工精霊・タルパで過去の悪い記憶を清算する

人工精霊・タルパは本当に危険なのか? ぶっちゃけですが…リスクを取らない限り、何も良い事なんて起こりはしません。世には、神の御業による「奇跡」と呼ばれる現象もありますが、うんなものは万分の確率で、宝くじ一等当選よりも低いものと思いましょう。そもそも、リスクゼロの危険でないものなんて世の中に存在しません。今、この記事を読んでいるあなた自身も、何らかのものをリス…続きを読む

精霊生活>週末思想

週末思想で日曜日の夜からワクテカになる生活

このサイトで提唱する人工精霊実践の心得のひとつとして「週末思想」と言うものがあります。これは終末思想の誤字ではありません。土曜日、日曜日の週末です。キリスト教では日曜日はイエス・キリストが復活した特別な意味を持つ曜日であるため、いわゆる「安息日」として仕事を休み神に祈りを捧げます。そして、完全リセットされた穏やかな心の状態で、また、月曜日の朝から普段通り仕事…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

他人の趣味や趣向にケチをつけるつまらん人達

結論から言いますと、充実して満足した生活を送っている者が、他人の趣味や趣向に口出しする事はないでしょう。ただ、人工精霊やタルパはあまりにも特殊過ぎる内容であるため、心ない誹謗や中傷を受けやすいものとなっております。術者やタルパーの一人として、悔しい気持ちにさせられた事のある方は少なくないと思います。でも、逆に言えば、それで充実して満足しているなら、何を言われ…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

祝☆エアギター世界大会で日本人の女性が優勝

フィンランドのオウルで毎年開催されているエアギター世界大会で、どういう訳かまたしても日本人が優勝に輝きました。変態力の強さでは日本に敵う国はないのかもしれません。でも、この大会、何かこう…フィンランド人と日本人以外どこの国からも出場していないんじゃないのかってイメージもありますが…もちろん、そんな事はありません。米国やロシアをはじめ欧州の主要国からの変態…い…続きを読む

宇宙意思>精神世界の探検記

中二病はダメだけど脱力系な中二病感を楽しむ

ふたつ名とか設定しちゃう 人工精霊の召喚術をやる上において、どうも、精霊体側のデザインや性格設計などに腐心しがちです。別投稿の記事「人工精霊の教義設定と心の問題の解決について」でも説明しました通り、術者と精霊体の共通ルールのようなものを決める必要性も出てきます。絶対に必要と言う訳でもありませんが、精霊体が複数体に及ぶ場合は、術者本人も含め何らか集団を律するも…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

現実社会の方にこそ頭のおかしい人でいっぱい

しかし、ニュースや新聞を見ていると、毎日よくもまぁ~おかしな事件が起きるもんだと感心します。景気が悪いのは良くありませんが、良過ぎるのも考えものです。景気が良過ぎると人はタガを外しやすくなるのか…お野菜の馬車や変態セブンなど、常識の斜め上を行く信じがたい出来事が発生しまくります。お金を集める金融機関や、我欲を追及する人の集まりやすいコンビニは、悪い気や念も集…続きを読む

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。