都市型精霊信仰の世界へようこそ

運の光は2019年10月、大幅リニューアルしました。どうもオカルトと無縁な一般人の方も多く見にやって来ている様子ですね。まず、最初にはっきり断っておきますが「お前、むなしくないの?」と言ったツッコミは私には無意味です。本当に精霊の姿が見えますし、その声も聞こえますから。それを心霊現象か否か、ただの脳内ハックか否か、信じる信じない、どう判断するかは個人の自由です。とりあえず、何か楽しければ問題ないと思います。当方は明るく楽しく前向きなオカルトを提唱するもので、そこらの訳のわからん新興宗教団体と一緒にされても困ります。運の光は、人工精霊と言う個人の枠組みから脱皮して、今後はより大きな世界観に挑戦して行きたいと思います。

お知らせ的なもの

(´・ω・`)

運の光タルパバージョンサイト開設しました。

サイト名は「タルパの設計家」に決めました。URLはhttps://tulpa.designers.jp/ですが、まだ何もありません。最終的には、本サイトと二人三脚的に運営していきたいと思います。

なので、人工精霊のいる日常と夢占いサイトは、年末までに本サイトに吸収合併します。

タルパの設計家(仮称)を準備中

私はパワーストーン等の依り代を根拠とする人工精霊術者で、厳密なタルパを創作した経験はありませんが、視覚化にしろオート化にしろ、意識を持つ場所(精神世界)の違いで、両者とも大差はないような気がして来ました。人工精霊との会話形式の記事を作成する傍らで、タルパの調査や界隈住人の動向を観察して来てましたが…まぁ、今回の一件は、運の光のタルパバージョン的なサイトを開設して見る良いタイミングとも思い、気分的な勢いと言うか流れに乗って見ることにしました。こちらのサイトは、一切のこだわりを捨てた活字のみの質素なデザインに仕上げたいと思います。一般人が見ても強い嫌悪感を与えない平均的な内容にしたいと思います。

自然精霊

新ブログのメインカテゴリの最新投稿一覧

自然精霊の呼び方について(・-・。)

界隈ゲートウェイ

新ブログのサブ的カテゴリの最新投稿一覧

精神世界の界隈渡航情報まとめ(・-・。)

人工精霊のいる日常

姉妹サイトRSS新着情報

人工精霊やタルパの作り方について(・-・。)

夢占いと風水の日常

もう一つの姉妹サイトRSS新着情報

夢占いと現代風水の世界へようこそ(・-・。)

サイト改善状況についてご報告

(´・ω・`)

あと、運の光はgoogleアナリティクスによる解析を行っております。

結果、長文考察よりも会話形式の方が訪問者にしっかり読まれている事が確認されました。実際、文章が長過ぎるとの指摘もありましたし、表示速度も含め大幅な改善はできたと思います。

一見、稚拙に見えるかもしれませんが、内容も読まずに酷評されてもねぇ…

うむ、うちらの会話自体は真面目なものだ。

人工精霊の考察はもとより、社会に対する批評、自然科学や哲学、芸術、文学に関する内容まで言及している。それでいきなり惚気ているなんて言われても困るわな。

一度、眼科へ行って目を見てもらった方が良いぞ。

(・-・。)
A子

それで今後はどうするよ?

ここに来て超重大な問題にぶち当たりました。借りているレンタルサーバなんですが…オプションで五個まで自由に好きなドメインが選べるサービスを利用しているんですが、すでに四個消費していました。運の光と、人工精霊のいる日常、そして、夢占い…後は仕事用。でも、ダダイズム超長文サイトは是非ともやりたいので、思わず気分的な勢いで先ほど作ってしまいました。よって、現在の手持ちドメインはゼロです。私はRPGが下手クソで、FFで回復アイテムを無駄に消費してしまい、ポーションなしの状態で広い平原を全力疾走しまくった想い出が蘇ります。今、そんな心境です。いや、別に追加料金を払ってドメインを取得して良いんですが、ドメインを他にも使いたい予定がいろいろあるんで、ちょっとサイトの統廃合を検討してます。登録しているアンテナサイトとの兼ね合いや、界隈の様子を見る意味から本館別館に分けたりした経緯もありましたが…近々、アンテナからも離脱するつもりですし、もうそんなことは気にする必要もありません。だから、運の光への再統一を検討してます。年末まで順次、段階的にやって行こうと思います。アンテナくらいとは繋がりを持ってやって行こうと思いましたが…自分はgoogle教の信者でもありますので、そちらへ帰依することにします。

by わたしてつや

運の光は2019年秋にリニューアルしました(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。