著作権について

このサイトは、一般的な価値観から、少しばかり離れた非日常的な立ち位置に身を置いている人たちの心の支えになるべく立ち上げました。また、人工精霊、タルパ、イマジナリーフレンド、その他の精霊信仰に対する誤解や偏見を少しでも解消できればと願い、布教活動の一環として地味にネット上で周知して行く事も目的としています。その異質さと特異性から、統合失調症や多重人格障害等と揶揄される事が多く、大変に危険な行為として強く認識されています。しかし、正しいやり方で臨めば、これに勝る開運メソッドは他にありません。

そんな思いや意図もありますので、当サイトは著作権については五月蠅く言うつもりはありません。出展をきちんと明記して頂けるなら引用は大歓迎です。また、丸ごとコピーの転載は困りますが、適度にリライトして頂けるなら少しくらい真似ても一向に構いません。どうぞ、ご自由にネタとしてご使用下さい。当サイトの情報をヒントに、二次的な成果物を作って何をしようが自由です。ただし、念のため二度言っておきますが、丸ごとコピーだけはやめて下さいね。著作権を放棄するとまでは言ってませんからね。

今、密かに注目を集めている人工精霊・タルパですが…精霊信仰や降霊術の一種であるとも言え、古代の人々の間で崇拝されていた原始的な宗教、自然崇拝を祖にします。古代文明社会においては、自然哲学の方面へ分岐する等、知識人の間で万物の起源や世界の仕組みについて、真面目な議論が行われておりました。そうして長い時を経て、現在の我々が住む21世紀の科学技術文明へと発展して来たのです。自然崇拝はすべての宗教や文化の出発点であり、風水やヴェーダなどの自然哲学は、すべての科学技術の出発点だと言えるでしょう。

by わたしてつや

運の光はgoogle教の布教活動にも加担して行きます(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。