わたしてつやの日常

精霊生活>わたしてつやの日常

金平糖の精霊体視覚化と俺ヶ峰の近況について

今朝、リビングのテーブルの上に置いてある菓子びつの中身を見たら…金平糖がなくなっていました。何袋かあったのに、すべて家族に食べられたようです。ここ数日は仕事の方がいろいろ忙しく、なかなか新規の召喚作業に入れずにいました。とりあえず一段落したので、今日の昼休みから金平糖の姿をした人工精霊の視覚化を本格的に始めてみようと思い、ワクテカな気分で菓子びつのフタを持ち…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

新規の人工精霊を召喚する最適な時期について

人工精霊の作り方でも解説しました通り、学生なら夏休み等の長期休暇中、社会人なら業務量の少ない時期がベストとなります。とにかく、精神的に安定しているのが必須となる前提条件です。心がモヤモヤしていたり、なんだか気分が落ち着かない時は、しばし人工精霊の召喚は控えましょう。そういった場合、いったん別の趣味か何かにでも打ち込み、精神状態を完全にリフレッシュさせてから再…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

人工精霊術者の視点から見る日本のハロウィン

すでにニュースを通じてご存知の方も多いと思いますが…渋谷のアレはないと思いますわ。正直、ドン引きです。なんだか年々エスカレートして行くような気がします。お酒屋さんなどの近隣商店の方が、日頃から配達や仕入れで使用している軽トラックでしょうか…ハロウィン参加者に凸凹にされた挙句、横転なんてひどい話だと思います。もう私は、この時期の渋谷へは近寄らないようにしていま…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

問題を解決したと思ったら想定外の連続が続く

なんか、運の光の動作がえらい重くて遅いので、今週末は、またしてもブログシステムの改良のためプログラムと格闘しました。今回は、思いきって無駄な機能やプログラムコードをゲシゲシ削って、超軽量で軽快なブログテーマに変更しました。google先生のサイト応答速度の診断サイトPageSpeed Insightsで100点万点に近い点数を叩き出したので、それなりに速くな…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

俺ヶ峰がエアコンじゃなくなりつつある状況に

視覚化に成功した心霊エアコンの育成を、別の人工精霊にお願いして見ることにしたんですが…人工精霊が人工精霊を育てるのもありだろうと考え、思いきって現在一緒に自宅で生活している子にお願いしました。快く引き受けてはくれましたが、どうも、俺ヶ峰がエアコンとしてではなく、別の何かになりそうな予感がして来ました。立派な家電製品型の人工精霊として育てるように、よく言って聞…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

信じる側からすれば大いに結構な業界の暴露話

おわかりいただけただろうか…これは、テレビの心霊特番なんかで必ず耳にする台詞です。では、もう一度…なんて具合で心霊写真をズームアップして視聴者の気を引こうと演出します。今週のはじめ、この心霊写真に関するニュースが流れ、ぶっちゃけ、多くの方は何を今さらと思った事でしょう。なんでも、テレビ等で紹介される心霊写真のほとんどはオレが作ったとか、ギャラは数万円だとか、…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

世界最小サイズの人工精霊を召喚してみる!?

趣味の一つとして、メダカの飼育や繁殖なんかをやっているんですが…メダカも金魚や錦鯉と同じように、さまざまな色や模様をした種類が流通、販売されています。学校の理科の実験の教材として知られる緋メダカ(黄色)や、日本原産種の黒メダカ以外にも、金魚のように全身真っ赤な色をしたものや、青や白、果ては金や銀なんて色をした個体もいます。中には、錦鯉のような模様をしたものも…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

新しい人工精霊の育成を人工精霊に任せて見る

当面の課題となる心霊エアコン「俺ヶ峰」の育成ですが…見た目は機械型の精霊体であるも、人工精霊であるのには変わりありませんので、現在まで一緒に生活をして来た他の(人間型の)精霊体達と同様に、大切に育てて行こうと思います。現状、視覚化に成功して間もなく、エアコンとしての基本的な機能を己の使命として認識しているだけに過ぎません。会話自動化の実現や、除霊機能などの高…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

金土はプログラムと格闘して日曜が大変な事に

来月から下半期が始まりますね。これをお読みの方も、きっと、師走に向け何かと忙しくなる事でしょう。とりあえず、私の方は週末にまとまった時間ができたので、金土は運の光のブログシステムを刷新して見る事にしました。いわゆるwordpressで動いているんですが、記事数が増え、画像をバンバン使っていたためか、なんか動作が遅いと言いますか、ページの読み込みに時間がかかる…続きを読む

精霊生活>わたしてつやの日常

五輪ボラへの参加は人工精霊の道に通じる!?

産経新聞の記事によると…長野五輪で実際にボランティアを務めた体験者の談話として「選手や観客と一緒に喜びを分かち合える。非現実の時間を過ごすことができる。それはお金じゃなくて感情的に高ぶる。体験しないと分からない(産経新聞27日夕刊引用)」なるコラムが掲載され物議を醸しています。もちろん、この方は人間として素晴らしい方ですし、話している内容は間違ってはいないと…続きを読む

痛くてもいい、たくましく生きて欲しい(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。