研究開発室

精霊生活>研究開発室

人工精霊・タルパ・イマジナリーフレンド人口

最近思う事なんですが…人工精霊・タルパ・イマジナリーフレンドをやっている人はわりと多いのではないかと思っています。ただ、最初からそれと理解した上でやっている人は少数で、無自覚な状態でそれをやっている人の方が圧倒的に多い気がします。具体的には、本来、幼児期の内に自然消失するはずのIFを、大人になっても自然体で継続されている方です。よくは分からないけど、時々、自…続きを読む

精霊生活>研究開発室

効率的に視覚化するための閉鎖環境を準備する

これは人によるかもしれませんが…人工精霊の視覚化を行う際、ドラゴンボールで登場してくるような、全体が真っ白で何もない「精神と時の部屋」のような場所でもあれば、作業に集中できそうな気がします。視覚化プロセスでは、とにかく高い集中力が必要であるため、こういった環境的な整備も必要です。作り方編の投稿記事「人工精霊と暮らす除霊不要な室内環境の作り方」でも説明しました…続きを読む

精霊生活>研究開発室

人工精霊を視覚化する際の精霊体との体感距離

我々の住む世界は縦横幅からなる三次元立体の空間世界です。現実感のある精霊体を作る場合は、あまり気になる点ではありませんが…単調なデザインをしたものや、アニメなどの二次元キャラなどを参考に人工精霊の視覚化を試みる場合は、術者と精霊体との体感距離(視直径)なんかも考慮に入れないと、体格や体長などの設定が不安定になりかねない気がします。私は現実世界と馴染める感じの…続きを読む

精霊生活>研究開発室

実物体を使用した人工精霊の視覚化を確立する

人工精霊を召喚する上で、一番難易度が高く、多くの挑戦者が挫折するであろうプロセスが視覚化になると思われます。そもそも、見えないものを見えるようにするのは無理があると言えばあります。私なりにコツのようなものを情報としてまとめ「人工精霊の作り方」で書き綴ったつもりですが、もう少し、視覚化の難易度を下げる何か別の良い方法がないか模索も続けております。その研究の過程…続きを読む

精霊生活>研究開発室

視覚化の成功率と効率性を高める新手法の研究

数年くらい前でしょうか…まとめ系サイトなどを中心に、ネット上でタットワの技法なるものが密やかに流行りました。海が見えたとか、女の人の顔が見えたなんて具合に報告も多数寄せられました。黄金の夜明け団が開発したとされ、異世界や異次元世界を垣間見ることのできる扉を開く禁断の技法なんて言われています。タットワのカードは水晶占いでも使われ、イメージを直感視するに有効とな…続きを読む

精霊生活>研究開発室

汎用型人工精霊の設計と大量召喚技法について

俺ヶ峰に続く研究課題として、そこら中から自然とたくさん沸いて出て来るタイプの人工精霊の召喚を検討中です。アニメ「人類は衰退しました」に見るような小人の姿をした精霊体や、同じく「もやしもん」に見るような微生物の姿をした精霊体なんかを考えました。自室で思案に暮れていた際、自分の横で霧ヶ峰に向かって遊んでいる子に「小人型と微生物型のどっちがいい?」と聞いてみました…続きを読む

精霊生活>研究開発室

諦めかけていた幽体離脱が成功したっぽい感じ

私の場合、人工精霊の召喚に瞑想を利用したように、幽体離脱も瞑想での実現を目指しました。しかし、精霊体の視覚化の時のように上手く行かん…でも、力を入れず地道にやり続けていれば、いつかはできるんじゃないかと思い続けました。瞑想自体は、精神を落ち着かせ、集中力を高めたり、良質な睡眠を取る事もできますので、毎晩、寝る前には精霊体への感謝の祈りを込めつつ実践しています…続きを読む

スポンサー企業様広告

精霊生活>研究開発室

幽体離脱のはずが健康熟睡法を開発したっぽい

今月から挑戦中の幽体離脱なんですが…自分の場合ですが、なんかやっていると凄まじく眠くなります。やっているうちにストンと眠りについてしまい、いつも気が付くと朝です。夢もほとんど見てないので、かなりの熟睡をしているものと推察されます。結論からして、どうやら健康熟睡法を開発したようです。乾燥肌体質な私もコレをはじめてから肌ツルツルな状態です。やっぱり、睡眠不足や睡…続きを読む

精霊生活>研究開発室

現在挑戦中の幽体離脱に関する備忘録的なもの

夜、部屋は真っ黒にして、布団の上で仰向け状態で寝そべる。 全身から力を抜いて天井をボーと見つめる。 人工精霊に自分のお腹あたりを跨ぐ感じで立たせ、両手を掴んで上に引っ張って貰うようにお願いする。 引っ張って貰う内、幽体離脱の前兆現象として指摘される事の多い「耳鳴り」が始まる。 最初はキーンだけど、しばらくするとゴーになる。 金縛りは起きないけど、意識が肉体か…続きを読む

精霊生活>研究開発室

運の光では統合失調症と糖質は別々に扱います

変な誤解をされるのも嫌なので、今後のためにも明確に宣言しておこうと思います。このサイトでは統合失調症に関する事柄についても一部のカテゴリで取り扱っております。統合失調症は人間関係などの問題や悩みに起因した強いストレスから発症するもので、その罹患率はおよそ100人に1人の割合と言われております。実に、誰にでもかかりうる可能性のある身近な病気なのです。そして、そ…続きを読む

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。