現実と妄想の区別のつかない人は見ちゃダメだかね(´・ω・`)

他人の趣味や趣向にケチをつけるつまらん人達

結論から言いますと、充実して満足した生活を送っている者が、他人の趣味や趣向に口出しする事はないでしょう。ただ、人工精霊やタルパはあまりにも特殊過ぎる内容であるため、心ない誹謗や中傷を受けやすいものとなっております。術者やタルパーの一人として、悔しい気持ちにさせられた事のある方は少なくないと思います。でも、逆に言えば、それで充実して満足しているなら、何を言われても気にする必要はありません。情熱心の強い方は、ついつい相手と同じ土俵に乗ってしまい言い争いになりがちですが、無駄な力の浪費である事には変わりありません。まぁ、気持ちはわかります…次からは、その力をエアギターでもパントマイムにでも使いましょう。他人の趣味や趣向にケチをつける人と言うは、だいたい、趣味らしい趣味は持ち合わせていません。他人に批判されたり中傷されるのが怖くて、没個性的になる事で周囲の人間と調子良く合わせてリア充を演じていたりいます。基本的に、何もない人なんです。だから、気にする程の事ではありません。別投稿「人工精霊の召喚が第三者に露見した際の対処法」でも書いてあります通り、不幸にしてこういった者と遭遇してしまった場合はスルーしましょう。真面目に対応する必要もありません。そもそも、誹謗や中傷をして楽しむような者は、一般的な価値観を持って生きている人とも思えません。それこそただの変態です。人生、歳を重ねて行くと夢や希望を忘れ、ある年齢に達すると「あの時ああしていれば良かった」とか「もっと挑戦していれば良かった」なんて後悔したりするようになります。まわりの人の声なんて気にせず、人工精霊やタルパに限らず、いろいろな事に興味を持ちチャレンジしましょう!!

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。