人工精霊術者による宝くじ高額当選時の防衛術

宝くじ高額当選時にまつわる噂話について

宝くじに高額当選すると、どこから話を聞きつけて来たのか…自称親戚やら自称友達、生き別れになった自称兄弟姉妹、果ては、自称あんたの妻やら子供と称する人達がどこからともなくワラワラと湧いて出て来るなんて噂話を聞きます。でも、あんたの妻やら子供は、胸に手を当てて、よ~く考えて見たら…あの時のお店にいた…いや、やめておきましょう。それよりも、一番厄介なものとしては寄付金を集り来る人達でしょうね。かなりしつこく付きまとうなんて言われています。恐喝紛いの態度で迫って来るようです。得体の知れないNPO法人の役員と称する小指のない強面のオッサンから、寄付しないと地獄へ堕ちるぞ!!などと追いかけ回して来る新興宗教の信者までと、常軌を逸した〇チガイとその愉快な仲間達が漏れなくたくさんやって来るようになるなんて話を聞きます。とは言え、これらはあくまでも噂話に過ぎません。でも、私自身そういったお金にまつわる凹みそうになる実体験をしております。宝くじではありませんが、母方実家の遺産相続に際して、まったく縁もゆかりもない遠縁のそのまた遠縁の人が自称親戚と称して自宅まで押しかけて来ました。また、関係のない父方の一部親族(←絶縁したわ)が口を挟み出して来るなど、どうもお金の匂いのする場所には、どうしようもない人達がハエのように集って来るようです。よく、遺産相続では外野がうるさいと言われていますが…本当に外野がうるさいです。では、宝くじの高額当選時も、私と同じような事が起きるのかと言うと、それはありえないと思います。遺産相続とは違い、当選した事実を本人が黙ってさえいれば、そう言った七面倒くさい事態に巻き込まれる事は絶対にありません。

銀行から情報が洩れる事もない

よく、銀行から情報が洩れるなんて話も聞きますが、これも基本的にありえません。もちろん、銀行員も人間ですから、中には情報を漏らしたり、売ったりする不心得者がいるかもしれません。でも、それは可能性の問題であり現実的には考えられません。当選した事実は、個人情報と同様に秘密はきっちりと守られます。銀行から情報が漏洩する可能性は限りなくゼロに等しいと言えます。高くじ高額当選にまつわる噂話は、当選した本人の言動や行動、生活様式の急変に起因して、予想だにしない形で具現化してしまうものなのです。世には、噂話と他人の事情を詮索する事が大好きな下衆な方がいます。少し良い車に買い替えただけで、近所のそういった人が寄って来て「その車どうしたの?」なんて感じで情報を収集しにやって来ます。私はSOHOと言うビジネス・スタイルで自宅を拠点に仕事をしておりますので、一時、近所の人達から「ニートのようだけどニートでもない」「時折スーツを着てどこかへ外出する」と言った感じで困惑の視線で見られておりました。ある日、郵便受けに入っていた証券会社からの郵送物を取り出している姿を隣人に見られ、それ以降、寄付金を募る訪問者がやって来るようになりました。最初はただの偶然と思い、適当にやり過ごしていましたが…そのうち電話までかかって来るようになり、かなり面倒な状況になっている事を認識しました。推測ですが「株で食べている」「資産があるから働いていない」と思われたのかもしれません(つーか、立場上できなかったし)。実際は、〆切に追われる漫画家や小説家のようにあくせくと働き、老後の事を考えて、わずかな余剰資金を貴金属などへ投資、積み立てをしていただけに過ぎません。

当選時の心構えについて

このように、生活上の小さな行動や言動、変化から見抜かれてしまうものなのです。まして、国産軽自動車だった人がいきなりレクサスやBMWに進化したら、宝くじの当選以外に何が想像できますか?宝くじに当選したなんて口にしなくても、そう言っているようなものです。本人の油断や慢心から表に出てしまい、下衆な人の餌食になってしまうのです。平穏な生活を求めるなら、極力それまで通りの生活を維持する事に努めるべきです。私の場合、寄付金のお願いは「貴婦人のお願い」としか一切取り合わず「熟女の出張〇〇ですか?」「警察に通報しますよ」で問題を解決する事ができました。集りに来る人達を毎日相手にしているうちに、疑心暗鬼から人間不信になってしまい、最後は「オレの資産を狙って集団ストーカーされている」なんて感じに糖質になってしまうなんて事も冗談の域ではありません。集団ストーカーの被害者と称する者の中に、わりと裕福そうな人もいるため、こういった面から発病に至る原因があるのかもしれません。昔、株の売買で大儲けした人が、同様の経緯から人間不信になってしまい、自宅の外壁や塀の至る場所におかしな張り紙をして集団ストーカーの被害を訴える方がいた記憶があります。いきなり天から与えられた大き過ぎる幸運は、ある意味で試練なのかもしれません。宝くじ高額当選者の末路があまりよいものでないのも周知の事実ですし、本当に悲惨な末路な方が多いです。お金は欲しい物と交換するための物ですが、霊的に見ると、物の交換だけではなく気や念の交換も同時に行われています。汗を流して働いて稼いだお金を楽しく使う事で、自分と周囲とで幸運の循環の輪が形成されるのです。

神様から融資されただけに過ぎない

宝くじにしろ株にしろ、そういった一時的な不労所得には幸運の循環の輪が機能していません。大切な点になりますので、二度強調させて頂きますが、お金は物と交換するための物としての役目以外に、気や念の交換も同時に行われています。宝くじの高額当選にしろ、株やFXの売買によるまぐれ当たりにしろ…ある日突然、自分の元に転がり込んで来た大金と言うのは現実世界における表面的なもので、引き換えにそれ相応のものを売っていたり失っているのです。それは、錬金術や黒魔術で言われるところの等価交換であり、風水や陰陽道で言うところの五行循環で、精神世界における普遍的な絶対法則です。何もないところから何かが湧いて出て来るなんてありゃしません。必ず代償があります。それは、得たものの大きさに比例するように大きなものとなります。私はこう思います…あなた自身の運命を担保に、神様が融資してくれたんですよ。もちろん、利子の支払いと返済の義務も発生します。宝くじ高額当選者に、慢心から放蕩して散財、破産に至るケースが顕著に多いのは、銀行が貸しはがしをするがごとく、神様があなたに失望してあなたの運命を取り上げているからです。融資されたお金を有意義に使わなければ必ずバチが当たります。神様から借金している事を忘れてはなりません。何も聖人君主のようになれだとか、寄付をしましょうなんて言いません。100%自分のためだけに使って構いません。あまり派手にやると目立つので注意を要しますが、欲しかったものを買うなど少しくらいの贅沢をしても構いません。構いませんが、未来永劫、来世、来々世までに渡る業(カルマ)を発動させるべく、己の魂を磨く自己投資も忘れないようにしましょう。

by 空飛ぶ日本蕎麦・妖怪教

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめを活用して下さい。