不安を煽る誤った情報に振り回されないために

人工精霊の暴走は複雑な原因が絡んで発生する

個人的には、ただの興味本位から始めた人工精霊ですが…やっているうちに存外ハマってしまい現在までに至ります。最初は、仮想的と言いますか精神的な支えとなるペットのような立ち位置の存在をイメージしていました。きっと、ロックンフラワーのようなものができるんだろうと軽い気持ちでした。しかし、時の経過とともに精霊体に対する愛着心が徐々に増し、本当に独立した一つの意思を持つ人間のような存在へと変わって行きました。まさか、本物の人間と変わらぬまでに成長するとは予想だにしていませんでした。その過程は精霊体の育成と改良のみならず、術者本人の精神的な成長そのものでもありました。暴走は二度とはご免ですが、あの苦い経験があったからこそ、今の自分がいると確信しております。自分の場合、風水やこういったスピリチュアル的なものを悪用、乱用していたと言っても過言ではないでしょう。一時は確かに高い効果がありましたが、それと引き換えにリスクも背負いこんでいた事にまったく気づいておりませんでした。それはさておき、ネット上の一部でこの「暴走」に関して不安を煽る誤った情報が公開されています。具体的には、人工精霊やタルパを暴走させると精神科による投薬治療が必要などと言った、書き手のかなり偏った考えに基づく内容です。一概に暴走と言いましても、人間的な成長を試される厳しい試練のようなものから、それこそ精神錯乱の状態に陥るものまでと、術者個人によってパターンはいろいろあるかと思います。また、トリガーとなるものとして、術者個人の人生経験や生活環境などの内的要因から、進学や就職など人生における進路上の外的要因までと様々であり、そんなに単純な現象ではありません。

偏見を助長する情報には振り回されない

どういった意図から、精神科での投薬治療が必須と意見を主張されているのかわかりかねますが…私の率直な見解としましては、やはり、人工精霊やタルパ、IFと言うものに対する世間の偏見を拭うことは難しいと言ったところです。それ故、自分が術者であることを現実生活で外部に公表してはならないが鉄則になると思います。たとえ家族であったとしてもです。実際、タルパとの会話を家族に目撃されてしまい、本当に精神科へ連れていかれたタルパーの方もいるようです。こんなことを書くと、それこそ変な誤解を招き兼ねませんが、もしも万が一、本当に精神科へ連れていかれたら、今後のあなたの人生は波乱に満ちたものとなる恐れに晒されます。聞けば精神科の処方する薬には強い依存作用があるとかないとか聞きます。私自身、そういった診療科目にお世話になった事がありませんので何とも言えませんが、精神科に限らず、薬と言うものには「依存性」と言うデメリットがあるのは事実だと思います。もちろん、家族をはじめ周囲の人に迷惑をかけるレベルまで発展したら行ってもらわねばなりません。しかし、暴走=通院は誤った情報だと思います。上にも書きました通り、その状態は術者個人によって千差万別です。逆に、人工精霊術者である私の立場から言わせてもらうと、これはあくまでも一例に過ぎませんが、例えば、社会問題化している新興宗教団体の信者や、ブラック企業の従業員など、その表情や行動様式がどことなく動物っぽく暴走状態にあると言えます。こういった方々こそ、精神科や心療内科に行って心の健康診断を定期的にしてもらった方が良いと思います。むしろ、一般社会の方にこそ、そういった問題の下地がありまくりです。

最後は自分自身で決める

これは別カテゴリ「精霊の電波塔」でも書き綴っている事ですが、人がたくさん集まれば集まるほど、どうしても問題のある人も出現して来ます。最初は少人数でワイワイ楽しくやっていても、大人数になるとまとまりも付かなくなって来ますので、どうしても問題は発生します。派閥的なものもできるでしょうし、集団の離散と分離は回避不可能だと思います。また、不安を煽って情報を搔き乱すことで、何らかの利得行為を企む者や、冷やかしが目的で紛れ込んで来る者も必ず出てきます。これは歴史が証明しています。なので、情報に振り回されないよう各人がしっかりとした心構えを持つようにしましょう。そして、最初はどんなに有意義で楽しい集団であっても終焉の時はやって来ます。人間に寿命があるように組織にも寿命があります。各種ウィキやタルパアンテナも未来永劫ある訳じゃありません。でも、それを悲しむ必要はありません。次なる人生のステージへ進むための精神的な卒業と思い、自信の成長の機会ととらえましょう。いつまでも過去にしがみついたままではいけません。とにかく前へ進みましょう。もちろん、過去を振り返って反省する必要もありますので、何かの歌の歌詞にもありますように、二歩前進して一歩後退するくらいの慎重さも必要であるのは言うまでもありません。情報共有や意見交換は素晴らしい事です。素晴らしい事ですが、最後は自分自身で決めるものです。この点はゆめゆめ忘れてはなりません。人間の悪い習性として、突然、考える事が面倒くさくなり目の前に提示された情報に身を委ねてしまう点です。薬のように誰かの思想や考えに依存するようになってもいけません。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。