空気から登場して空気に溺れる独裁者達の運命

長い物には巻かれろなんて言葉がありますよね…とりあえず、権力のある人をヨイショしておいて、その恩恵に授かるのが利口な生き方だとされています。万が一の際は、責任を押しつけて逃げる事もできるので、下手に出世するよりは取り巻きに徹するのが一番無難でしょう…こんな事を言うと悲しく思う人がいると思います。しかし、世の中には程度の差こそあれ、どんな組織にもそういった嫌な側面はあります。人が集まれば派閥のようなものはできますし、望むと望まざるとに関わらず、人間関係のパワーゲームに巻き込まれるものです。そして、自己顕示欲の強いオレがオレがなんて言うナルシストが持ち上げられます。取り巻き達にとって都合の良い裸の王様が仕上げられるのです。日本ボクシング連盟の山〇前会長は、まさにそんな裸の王様の一人だったと言えるでしょう。自業自得と言えばそうでしょうが、ある意味で私は同氏を気の毒に思います。個人的には、長年に渡り甘い汁を吸い続けて来た〇根前会長の取り巻き達の方がはるかに悪質なんじゃないかと思います。嘘字幕動画の金字塔で知られる総統閣下シリーズのヒトラーおじさんのように、まわりの人達から愛されるキャラとは程遠い…最後まで孤独な人だったと思います。裸の王様は空気衣装で恥をかいただけですが…ここまで空気で溺れて〇んだも同然になった人は珍しいと思います。会長辞任会見は、即席カップ麺できあがり標準待ち時間でそそくさと済ませず、最後くらいは大嫌いだバーカ!!チクショーメェエエエ!!くらいの意気込みは見せて欲しかった。俺の言う事が信じられない汚い心の持ち主には見えないと称して、裸ネクタイで逆ギレ記者会見に挑んでもよかったんじゃないかと思います。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。