あなたの人生を狂わせる手にしてはいけない本

人工精霊に限らず、スピリチュアル体質を強化するためには、まず、術者の直感力を鍛える必要があります。瞬間的に何かを読み取ったり感じ取る、見抜くと言ったスキルと言うものは、知識だけではどうにもなりません。もちろん、知識は大事ですが、感性を養わない限り直感は働きません。学校の教科書や専門書による勉強は大事ですが、心に栄養をもたらしてくれる小説も読みましょう。人間の心の状態を描いた小説は感性を養うに最適です。今は夏休みの時期です。社会人であっても、サービス業を除けば、年間を通じてわりとヒマと言いますか時間的に余裕のある時期です。なので、2~3冊でも構いませんから、一生心に刻まれ想い出の一冊となるような本を探して読みましょう。別に名作と称されるものでなくても構いません。ライトノベルでもいいんです。あなたの人生を豊かにしてくれるものとなるでしょう。逆に、人生を狂わされかねないものがあります。自己啓発本やビジネス啓蒙書です。職場での暴走社員を育成するためのマニュアルと称しても差し支えないでしょう。書いてある内容を真に受けて、その通り実践しようとする…とてつもないバカが夏の終わりあたり頃から出現します。夏季の有閑期と重なるよう、暑さで判断力も鈍った状態でそんなものを読むと、かなり高い確率で人生を狂わされます。もちろん、中には良書もありますが、多くは特定個人の限定された人生経験に基づいただけの小さなプライド文集に過ぎません。そんなものに高いお金を出して読むくらいなら、ライトノベルやマンガでもたくさん買って読んで過ごしていた方が、よっぽど健全な精神が育まれます。大切なのは、特定個人の思想コピーではなく、人間の心を学ぶ事だと思います。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。