週末思想の観点から見たシャイニングマンデー

今月末、経済産業省はプレミアムフライデーに代わり月曜午前半休取得を促進するシャイニングマンデーなる休日制度の導入を検討し始めた。ニュースにも流れすでにご存じの方も多いかと思います。なんでも、日曜の夜に遊んで月曜の午前中に休むとか何とか…個人的には、実に嘆かわしい話だと思います。これは「月曜日の朝は寝坊しましょう!!」と言っている事と同じです。既成概念を打ち壊すのを望ましい心構え、姿勢とする人工精霊術者の視点から見ても賛同し兼ねます。日曜日の夜までに心のリセットを行い、新しく始まる週を月曜日の朝に迎えるのが、七曜習慣における正しい過ごし方だと思います。毎週と言う話ではないのでしょうが、うつ病や自立神経失調症など、生活習慣の乱れに起因した疾病患者でも量産したいのでしょうか。それは大げさな話としても、真面目な人が損をして怠け者にとってだけ好都合な制度になるのは目に見えています。恐らく、シャイニングマンデーのある週には、体調不良と称した月曜全休+火曜午前半休をする者が珍しくなくなると思います。日曜日は夜遅くまで遊んで過ごすなんてもっての他だと思います。社会人のモラル破壊を促進する要素以外何らメリットはありません。こんなものよりも、余った有給休暇を企業に買い取らせるよう強制義務化でもした方が良いと思います。経済産業省が企業の生産的な活動を鈍らせるのは本末転倒です。と言いますか、それにかこつけて民間よりも自分達が率先して休もうとするのですから納得できません。私は事業を営んでいる身なので、税務署はじめ各方面の役所と、事務手続の関係上否が応でも関わりを持たざるをおえませんが…今の時代、土曜日くらいは常時開いていて欲しいものです。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。