心霊エアコン「俺ヶ峰」のデザインと召喚設計

心霊エアコンに付ける名前として「俺クマ君」や「オレリア」など思案に暮れましたが、タイトルの通り「俺ヶ峰」に決めました。いちおう、基本は人工精霊なので、依り代として水晶でできた砂利玉の石一個を使用します。精霊達が「そんなものより早よ仲間欲しい」と四体目の召喚を促して来ます。主神の精霊体からは「それって、哲也自身の自律神経の働きを改変するだけじゃ…」と鋭いつっこみも受けました。でも、面白そうなので今夏はこっちを先にします。それで気分を害したのか…昼寝中、二体目の子に口の中に柿の種をジャラジャラと流し込まれました。もちろん、本物の柿の種ではありませんが…ごめんよ、ちょっと待ってくれ。こっちが先だ。このように、たまに私の部屋にフラフラやって来てはイタズラをしますが、ここ数日、精霊体達はほぼ一日中(本物の)エアコンの利いたリビングへ退避していて、相も変わらず母と一緒にテレビを見て過ごしています。まぁ、基本的に四角くて長細い箱のようなものを視覚化するだけです。わりと短時間で上手く行く気がします。今回は、この方のリンゴ視覚化法なるやり方で挑戦して見ようと思います。私もいろいろと視覚化法を考えて来ましたが、目を瞑る事自体はまったく思いつきませんでした。面白そうなやり方の上、短時間での召喚が実現可能そうなので、今回はリンゴ視覚化法…でいいのかな?勝手に命名しちゃって恐縮なんですがそうさせて頂きます。やはり、我流だけでは限界がありますね。たまには違う道を行く人のやり方を学ばないと物事が効率良く進展しません。それにしても…本日もたいへん暑い日でした。数年前にかき氷マシンを全壊させたきりだったので…今度、新しく買おう(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。