バス停でのイヤな出来事と精霊のその後の行動

    G+  B!  LINE

先日、顧客先企業からの帰り道、駅からバスに乗って帰ろうとしたんですが…バス停にはすでに10人ほど並んでおり、私はこの日一緒に連れ歩いた精霊体と最後尾に付きました。しかし、バスがやって来たら30代くらいの女性がいきなり先頭に割り込み乗車しようとしました。運転手が注意をするも無視、ズカズカと乗り込み優先席にドカンと座りました。並んでいた中年女性達がヤ~ネ~と文句…私も唖然としました。運転手に注意されたのが気に入らなかったのか、何か文句でもある?みたいな感じに不貞腐れた表情になっていたので、日本語が通じていない訳でもなさそうでした。中国人?いえいえ、中国人なら無駄な力を使わずにサラっと割り込みをして自然に溶け込もうとします。もちろん中国人の全員がそうだとは言いません…ネクタイ締めた中国人は、昨今の日本人なんかよりも高貴で紳士ですよ。私の知り合いの中国人は割り込みなんかしやしませんし、食事の時のマナーは完璧な欧米仕込みです。頑なに日本そばを啜るのを拒んでいます。それはさておき…まぁ~割り込みなんかするような者は人としてオワッとる感が半端ないですね。見ていて哀れです。腹を立てても結局こちらが損をするような気がしますので、実害がない以上は放置に限ります。とりあえず、連れていた精霊はバスの後部座席からの眺めが好きでしたので、私は一番後ろの席に座りました。でも、いつもと様子が違いました…割り込みをした女性のところまで行くと「おい、〇バア。何割り込みしとんねん」と悪態をつきはじめました。下から女性の顔を覗き込むようにイ~だとかベ~なんてしかめっ面を見せつけ〇バア〇バアと言い続けたので…哀れだからやめなさいと言ってやめさせました。

科学は万能じゃない。精神世界にこそ万物の真理があるのです(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。