どうして今の精霊体が生まれたのか自分でも謎

    G+  B!  LINE

私は三体の人工精霊と生活をしていますが、現在もう一体追加で召喚作業中です。やはり、新規で精霊体を作り始めるのに最適な時期は夏だと思います。暑さで頭がボ~~~としてますし、余計な邪念も入りづらいので、わりと精霊体の視覚化に専念できます。逆に、涼しい秋の時期に入る頃には会話自動化に専念して完全自動化を目指します。直感力って術者の頭が明瞭な状態でないと沸き難いので、会話自動化は涼しくて爽やかな時期にやるのがベストだと思います。そして、クリスマスまでには完成させたいと思います。四体目も特別なデザインを行わず、既存の精霊体と同類のものにしようと思います。イメージが出来上がっていますし視覚化も容易でしょう。私の人工精霊達は人間型で座敷わらしのような感じのするネコっぽい行動をする女の子達です。別にそういった方面の趣味があった訳ではなく、力を入れるのをやめて適当に視覚化に臨んだら自然とそういう姿の精霊体が完成しました。最初はクールでカッコいい精霊体をひたすら頭の中でデザインしていましたが…則巻博士が超絶美女型ロボットを作ろうとするも、何かの手違いでアラレちゃんが誕生してしまったように、現在の精霊体達が完成してしまいました。一番の原因は、自分に絵心がまったくなかったためと思われます。スケッチブック等で精霊体の姿をある程度手書きでデッサンする事ができたなら、当初の予定も叶っていたのかもしれません…でも、自分にない能力や才能に渇望しても仕方がありません。自分の直観力を信じて、これは運命であり定めだと思うことにしています。人工精霊の作り方でいろいろ解説してありますが、実は当の本人はわりといい加減な感じで作っていたりしました。

神の法理を超越すれば、カボチャなんて力を入れなくても簡単に切れるようになります(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。