脱力系スピリチュアル「バカルト」で開運する

従来のオカルトとは一線を画す

突然ですが、バカバカしいオカルトなもんですからバカルトと言う訳です。人工精霊にしろタルパにしろイマジナリーフレンドにしろナフラにしろ何にしろです。空気を相手に取り組むのですから、一般的かつ常識的な価値観で生活をしている人達から見れば、実にバカバカしい行為です。これは事実です。でも、私はどんなにバカにされても構いません。要は自分一人の中で楽しければ良いのですから無問題です。人工精霊の術者は空気の芸術家でもあります。ぶっちゃけ、芸術なんて所詮は究極の自己満足に過ぎません。自己満足なのですから自己完結でOKです。他人にどう思われようと関係ありません。終電間近の駅のホームで、酔っぱらったオッサンが空気を相手に説教していたり、拳を振り上げ戦う姿はとても愚かしいです。でも、当の本人は真剣です。例え、翌朝にどこをどう歩いて帰宅したのか記憶がぶっ飛んでいたとしても、ネクタイをきちんと締めて仕事に出かけます。ONとOFFの切り替えがちゃんとしていれば問題ありません…と思います。現実と空想の世界を行ったり来たりする人工精霊の術者は、酔っ払いのオッサンと差して変わらないリスキーな行為をしているものだと、しっかり肝に銘じて人工精霊に取り組みましょう。そういえば、京浜東北線の某駅ホームで、柱にいきなり蹴りを入れたオッサンを見かけた事がありますが…よほど会社で悔しい事があったのでしょうか、直後、足を押さえながらもがき苦しみ、ホーム上でのたうち回った姿にはわりとマジで同情しました。バカにしてはいけません。これは、まさに人工精霊を暴走させた時の術者の状態と同じだと思います。酩酊により幻惑されるか、瞑想して空想するかの違いがあるだけです。

問題の原因は真面目過ぎるから

オカルトに強い関心を持ち新興宗教に走る者は、どこか変に真面目過ぎる一面があるように思えてなりません。こういった方面で身を滅ぼす方は、すべての物事に対して、いちいち真剣過ぎるんですよ。また、視野がとても狭く、一つの事柄を追求するあまり、大切な何かを見落としています。一つの事を極めるのは素晴らしい事ですが、他の価値観を拒否したり切り捨ててまでやるべきではありません。オタクな方々を否定したり誹謗する意図はありませんが、たまには他ジャンルの物にも目を向けるべきだと思います。自分と違う意見や趣向を持つ人との交流も悪くありません。深堀し過ぎるあまり、井の中の蛙状態に堕ちってしまっている方がいます。たまに違う価値観と触れる事で、自分が追求していた物を別角度から見る事ができるようになりますので、新しい発見や、それまでに気づかなかった側面に遭遇するかもしれません。結果として、より良い方向へ進化・進歩をさせる事が可能となります。なので、決して遠回りで無駄なことではありません。私なんか寄り道大好き人間ですので、人工精霊の召喚術に役立てそうなものがないか探る毎日です。スピリチュアルやオカルトなんて、真面目に取り組むと本当に頭がおかしくなります。なので、少しいい加減なくらいがちょうど良いと思います。まぁ、要は力を入れず楽しみましょうと言う事です。人工精霊の視覚化プロセスなんて、目に力を入れて、依り代をガン見しても絶対に上手く行きっこありません。無駄な筋力を使う事で集中するのを削いでいるだけです。なので、ついでがてらにパントマイムなどの視覚化ベーススキルを習得するのも良いでしょう。忘年会や新年会などで人気者にもなれ一石二鳥です。

無駄な力を一切使わず開運する

とても重要な事なので繰り返し何度も言いますが…力を入れても運なんてもんは一向に良くなりません。力を入れると逆効果です。運動の第三法則・作用反作用の法則と同じで、思えば願いは叶う!!通じる!!なんてものは甘っちょろい幻想に過ぎません。強く願えば願う程、求めているものはドンドン遠ざかって行くものです。気や念で反発力を働かせて、逆に遠ざけているようなものだと思います。具体的な事例でこれをわかりやすく説明しますと…ブラック企業は、往々にして気合でどうにかなるだとか、思えば願いは叶うなんて感じで従業員を洗脳しています。だからいつまで経ってもブラック企業なままなのです。対して、ホワイト企業は、物事に対する見通しや見込みがしっかりしており、無駄な力を使わずあっさりと結果を出します。良い意味で結果ありきの仕事をしているので、従業員にも無茶な要求は一切しません。これにより、引き寄せの法則的なものが自然と発動しているのでしょう。物事に対して事前に見通しや見込みの視点が持てるスキルなんてものは、豊富な経験と広い情報量に裏打ちされたしっかりとしたものです。視野が狭くなりがちで、独善的な姿勢に陥りがちなブラック企業の環境では確立し得ないノウハウです。もちろん、ブラック企業のような厳しい環境を逆手に取り、好成績をおさめ上へ上へと昇りつめる方もいます。しかし、そんな方は稀の中の稀な存在です。きっと、最強の守護霊が憑いているか、先天的に当人の霊力が飛び抜けて強いだけだと思います。多くのブラック企業の従業員は踏み台にされて終わります。力を入れず未来を見通し願望を楽に実現させるためにも、たまに違う価値観に触れて、広い視点を持つよう心がけましょう。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。