恐るべし現代の百鬼夜行・超巨大霊道システム

そもそも霊道とは何か?

人は死んだらどうなるのか?死後の世界はあるのか?魂は転生するのか?神仏や霊の存在を信じない方でも、人間の死にまつわるこれらの疑問に対して、少しくらいは興味を惹かれるんじゃないかと思います。なんと言っても、死と言うものは将来の自分の身に確実に起こる避けがたい自然の摂理だからです。いざ、そんな状況に直面する事になったら…いや、死んだら本当(マジ)でどうなるんだろう?と、わりと気になる事でしょう。物事を唯物的に見る人は、電源スイッチをOFFにするがごとく人間は死ぬのさ!!と素っ気なく言います。中には、死後の世界とは死ぬ直前に体験する幻影に過ぎないと説を唱える人もいます。では、あなたがあなたである理由はなんですか?なぜ、自分は自分なのでしょうか?大抵、この質問で言葉を詰まらせます。未だに、この質問に対して的確な回答と見解を示す事の出来た方とは出会っておりません。少なくとも、自分自身の魂はどこから来たものなのか激しく謎です。そして、肉体が滅びたらどこへ消えて行くのか…本当に疑問は尽きません。まぁ、実際死んでみればわかる事です。将来の楽しみとして取って置く事にします。とりあえず、今は現世を楽しく過ごして、できるだけ長生きしたいものです。以降、信じる側の視点で話を進めます。人間は死ぬと、当たり前の事ですが、成仏してあの世へ行かなくてなりません。まぁ、中には現世に強い未練を持っていたり、何らかの強い怨みの念を持っている事で成仏できない方もいますが…圧倒的大多数の方は普通に成仏してあの世へ旅立つものです。あの世へ旅立つための通り道が霊道です。正確には、あの世の入口に繋がる(現世にはみ出している)道と言った方が良いからもしれません。

霊道は種類別に数多く存在する

霊道とは、あの世の道ではなく、現世の中に敷かれているあの世へ繋がる道です。イメージ的に、終着地点は天国か地獄かと言った感じがしますが、死後の世界で歩む歩道のようなものではありません。現世で肉体を失った方の魂を吸い取るため、あの世から突き出たストローのようなものかもしれません。よく、霊の道が自分の部屋の中を通っており、気持ち的に落ちつかない。自宅の家電が頻繁に故障する等と言った事を主張する方がいます。霊道はところ構わずできるため、現世を生きる人に何らか不都合な事態を引き起こす場合もあります。しかし、永続的にその場に固定されている事はなく、時間の経過と共に徐々に移動しているものです。早ければ数カ月で完全に逸れます。また、霊道は通る方が成仏したいだけので悪影響は稀です。むしろ、現世で懸命に頑張り必死で生きる方には、幸運や祝福をわけ与え過ぎ去って行くものです。霊道がある事で運が良くなったりするものです。たしかに、多くの死者がドカドカと通り過ぎて行きますので、多少はうるさいかもしれません。その場合、布団やベットの位置を一時的に変えてみるなどして下さい。部屋の掃除も小まめにするよう心がけ、室内に食べ物などは放置しないよう注意しましょう。神経質になる必要はありません。霊道がある事で運が悪くなるような方は、心に何らかの問題のある人です。以上は、死者専用の霊道の話です。死者専用でも人間用と動物用に分かれ、さらに、死者専用以外のものとして、現世に居残る浮遊霊や低級霊、未成仏の動物霊、そして、現世を生きる人々のさまざまな思いから生じた念や気(生霊も含む)等をまとめて通す霊的な通り道があります。

現実の道路や鉄道にも重なるようによう存在する

では、死者専用以外の霊道と言うものは、どこをどう現世の中を這っているのでしょうか…良いものも悪いものも含め、この世を漂う一切合切の思念体を通す道です。霊道とは、言ってしまえば魂の物流、交通システムのようなものかもしれません。いえ、仕組み的なものは同じです。途中、死者専用の霊道とも繋がっており、別投稿「理屈抜きのかんたん風水で自然精霊を召喚する」でも説明しました通り、風水学の根本的な思想は、霊道を制御する事で運を良くしようと言うものです。現代の風水では、気や念の通り道をウンヌンカンヌンと言った感じに唱えられていますが、霊の存在を信じる者の立場から言わせてもらえば、気や念の道も霊の道も一緒です。死者専用の霊道とは違い現世で固定されています。また、現世の人間の意識で変更や修正する事が可能です。それにより周辺の人の運が良くなったり悪くなったりします。まぁ、それが風水なんですが…前置きが長くなりましが、死者専用以外の霊道は、現実社会の道路や鉄道、河川などに重なるよう通っています。すべて道や鉄道、河川が対象になりますので、現世で網の目のように這っている事は言うまでもありません。当然、あなたの自宅の前の道もです。あなたの自宅の前を通る霊道から、良い気や念(=自然精霊)だけ家の中に取り入れる事で運が良くなります。いろいろなものが混在した状態で流れていますので、まったく無関係で見知らぬ者同士でも、霊的な周波数が同調する事で、気が念が増長したりしています。8時30分以降の交通システムというものは、いつも時間ギリギリに行動している人達が多くいる時間帯で、充満するイライラの気や念から、生霊や動物霊なんかがウジャウジャ湧いています。

何も交通システムに限った話でない

食い入るようにスマホを見つめている方…多いですよね。電車やバスなんかに乗ると、同じ車内に乗り合わせた人のほぼ全員がスマホを手にして。それに夢中になっている光景なんて珍しくありません。別に他人に迷惑をかけなければ問題ありませんでの、私はこれに関して悪い習慣だとは言いません。ただ、10人中6~7人と結構な割合で、スマホを眺めていると言うよりは、スマホの先にある仮想空間に生気を吸われ続けており、霊的に悪い影響を受けております。スマホの先にある仮想空間…霊道はそこにもあります。道と言うよりは、特定の地点と特定の地点を直接繋げているようなものなので、少し強引な例え方かもしれませんが…スマホに限らずネット接続状態にある情報機器と言うものは、霊界における【どこでもドア】のようなものです。当然、普通の電話もこれに該当します。魂と魂を遠隔で共鳴し合うツールですので、確実に霊的な繋がりは発生します。スマホを手に持って画面を見た瞬間、いきなり死相が顔に出る方もいます。スマホを持った時と持っていない時の表情の差が激しい方は要注意です。霊的に悪い影響?悪い相手だったなら画面を閉じてしまえばOKでしょ?と思われる事でしょう。答えはNOです。相手の思念は、生霊として形を変えて、通常の霊道を通ってあなたの元に確実にやって来ます。たとえ、ネット上のどことも知れぬ相手だったとしてもです。あなたに対する強い想いを、一度でも相手側に持たれたら簡単に切れるもんじゃありません。もちろん、守護霊や人工精霊、自然精霊の力を借りてこれをガードする事はできますが、必ずしも迎撃率100%と言う訳にも行きません。SNSなどの絡んだ犯罪に巻き込まれないよう注意しましょう。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。