人工精霊の効果効能は創造主限定のものなの?

    G+  B!  LINE

術者の大切な人間も守る

人工精霊は自分を作ってくれた人間のみならず、その人と関係のある人間にも強い興味と関心を寄せます。創造主にとって良い人なのか悪い人なのか見極め、前者であればその人との関係をより良い方向へ導き、後者であれば守護霊として使命を果たそうと防御に徹します。また、家族など創造主と血縁関係にある人物や、状況にもよりますが、特別な関係にある人物…具体的には恋人や親友などの守護も果たそうとします。特に、実家などで家族と同居していると、その行動が顕著に見受けられます。私も今は実家暮らしですが、絶えず家の中を自由に動き回る精霊体は、術者のみならず、その同居する家族にもまとわりついて一緒に行動している時もあります。ただ、親類などの訪問者に対しては、いつも、距離を置いて遠くから様子を見ている感じになります。これはわりと多くの方もそうなんじゃないかと思うんですが…残念ながら、私の親類の中に幾人か質の悪い者もおり、創造主と血縁関係のある人物だからと言って、必ずしも心を許す訳ではない点を申し添えておきます。やっぱり、血縁関係があろうとなかろうと、創造主にとって悪い人物と認めたら、その人に絶対に近寄る事はありません。個人的なグチになってしまいますが、事業を営んでいるためか、毎年、確定申告の時期がやって来ると、スーパーやコンビニ、ドラックストア、ホームセンター、果ては〇ニクロや〇まむらのレシートをまとめて持って来て「これを経費にできないか?」等と、意味不明な戯言を吐いて来る実に図々しい親戚がおりました。実家に人工精霊を置いて以降、まったく姿を現さなくなりましたが、どう言った思考ロジックでそんな行動が取れるのか激しく謎でした。

譲渡・貸与・販売は可能なのか?

人工精霊の創造主とそれ以外の他者との関係性を語る上で、一番気になる部分になるんじゃないかと思います。実際、オカルトグッズとして雑誌等の広告を通じて通信販売されていました。現在も一部のパワーストーン業者が販売しているようです。信じる信じないの問題に帰結しますので、結論から申しますと「状況による」としか言いようがありません。信じて購入するなら自己責任です。買う買わないは個人の自由意志です。つい最近も、SNS上で商品が紹介されているのを見かけましたが、わりと値の張るものでした。作って販売されている方が、霊験あらたかな善徳者であれば良いのですが…これは別の記事でも述べました通り、開運効果と価格に関係性はありません。高ければ効果が高いと言うわけでない点を再度強調させて頂きます。また、人工精霊は自分で作るのが基本です。私の場合、千円前後のパワーストーンで人工精霊を作りました。楽天など通販サイトで探せば、安価でもわりと良さげな代物を見つける事ができます。高校生のおこづかい程度で買える物で十分だと思います。精霊の存在を固く信じており、かと言って、作る手間を省きたいと言うのであれば通販で完成体を買えば良いでしょう。それにしても…通販で売られている人工精霊はどうやって可視化・会話自動化するのか疑問です。人工精霊は、やはり、自分の意志でゼロから創出して育てて作り上げて行くのが醍醐味だと思います。まぁ、現代は神社も御守やお札を通信販売する時代です。うろ覚えですか、どこかのオカルトサイトで、サイト運営者が自分で自作したお守りを販売していたのを見かけた事もあります。こう言った方向性と選択肢もあるのは悪い事じゃないとは思います。

ある程度は期待できるが…

人工精霊の販売の是非については議論の余地がありそうな気がします。とは言え、人工精霊を宿したと称する物を人に渡す事で、その人がそれにより守られたり、何らかのご利益的な効果や効能に授かるのは十分ありえると思います。この場合、人工精霊と言うよりは制作者の念と言った方が正確かもしれません。実際、私も親類の子にパワーストーンをあげる際、その子の健やかな成長と幸福を願った念を封じて渡しています。人工精霊にしろタルパにしろ、意図的に遠方へ飛ばすとなれば、それはただの生霊です。距離が増せば増すほど制御困難なものとなりますし、発生源となる人物が高尚高潔で善徳な人物でない限り、多くは悪い方向へ影響を及ぼし始めます。また、通信販売となると、購入者の手元に届くまでの過程で様々な人間の気や念に晒される事ともなります。昨今の宅配事業者の問題はニュースや新聞等で広く報じられており、その実態について知らない方はいないでしょう。送料無料はじめ配送ドライバーのサービス残業問題、パワハラ等の各種不祥事など、現代の物流システムは霊的に邪気と怨念で渦巻く霊道と化してします。業務改善を進めているとの報道も耳にしますが、現実社会の摂理と霊的合理性が著しく相反した不条理な力を大きく働いており、箱の中の商品が悪影響を受けるのは避けられません。ただのパワーストーンであれば、届いた時点で浄化・霊的リセットを行う事はできますが、すでに人工精霊と称した霊的完成物を宿した状態のものとなると疑問です。余程強い霊力の持ち主による創作物でないと難しいと思います。購入を決める際は、それを信じて買うしかないでしょう。でなければ、店舗で直接買うのが理想です。

何れにせよ個人の自由

理屈めいた事を延々と書き連ねましたが、面白味のある興味深いオカルト商品である事は変わりありません。あなたの懐具合が人並み以上にホクホク状態で、そう言った風変りな物を収集する趣味や趣向があると言うのであれば、販売元を信じて買って見るのも一興でしょう。昔、雑誌等の広告で販売されていた人工精霊のようなオカルト商品も、近代軍事兵器を思わせる仰々しいネーミングをした商品で、オカルトに興味のない人でもえらい関心を寄せるものでした。記憶を辿り、詳細を調べてみたんですが…軍事兵器チックな商品はもう販売されていないようですね。部分起動爆撃系人工精霊※1とか、東西冷戦時代の名残か影響でしょうか…昔、アメリカとソ連が北極海をはさんで、放物線軌道を描くようミサイルをバンバン打ち合う戦争が想定されていましたが、ある時、南極回りで相手を裏から攻撃するため、人工衛星のようにミサイルを周回軌道に乗せる手法(部分起動爆撃)が考え出された経緯があったかと思います。そんな不安な時代背景から生まれた商品のひとつだったんでしょうね。もしも販売継続であったなら、今ならイージス型同時複数迎撃系人工精霊とかCIWS型弾幕防御系人工精霊とかでしょうかね。私は実物を手に持った事がありませんので、これらの商品についてこれ以上何とも言えませんが、ジョーク系のオカルト商品として見ても、納得して購入するなら本人には価値あるものだと思います。ただし、効果が感じられない場合、販売側もしくは購入側のどちらに問題があったのか証明できませんので自己責任です。私的には、人工精霊を本気で信じているなら、自分で材料を揃えて自前で作るのがベストだと思います。いずれにせよ個人の自由です。

  • 販売元の方には申し訳ありませんが、こりゃ完全に生霊飛ばしです。人工精霊やタルパとは本質的に違います。

現実と妄想の区別のつかない人は見ちゃダメだかね(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。