オレと人工精霊による精神世界の大冒険の旅路

実行前のお約束だからね

ここの掲載してある情報は、あくまでも私個人の経験にもとづく試行錯誤の結果に過ぎません。絶対ではありません。検索エンジンで人工精霊やタルパ、イマジナリーフレンド等とググれば、わりと多くの人工精霊に関する情報を取り扱ったサイトが多く見つかります。他サイトの情報も参考にして、総合的かつ客観的に判断して実践しましょう。あと、すべて自己責任でお願いします。失敗した場合、統合失調症や解離性障害(多重人格)になるリスクがあります。そこまでに至らないまでも、何らかの性格異常を発症して、現実の社会生活を送る上で大きな支障が発生しかねません。とは言え、このサイトの方向性と言いますか趣向性ですが…無理をしないで実践する脱力系の明るいオカルトをモットーとしています。わりと心霊現象の原理や理屈、心理学、精神衛生の管理を重視していたりもするので、中二病で全壊状態の痛い子の世界観とは違います。また、精霊と言う言葉の響きから西洋魔術や魔法の類をイメージするかもしれませんが、当サイトではリスク性を考慮して、魔術や魔法の分野に関しては一切ノータッチです。そして、このサイトのノリですが…感覚的にはスマイル・セラピーでお馴染みのマック〇坂氏の生き方や考え方に近いかもしれません。全面的にではありませんが、運の光はスマイル党を基本的に支持しています。また、排他的で押しつけがましい宗教団体や反社会的なカルト集団は嫌いです。神様や幽霊の存在を信じる信じないは個人の自由だと考えています。なので、信じないと言う方はひまつぶし程度にどうぞ。バカにしてくれても結構です。それで笑ってストレスが解消できたなら良いと思いますし、それも当サイトの目的の一つです。

この世は楽しんだ者勝ち

ぶっちゃけ、このサイトに書いてあるような事をホイホイ実行する人はそんなにいるとは思えません。思えませんが、もしも、興味と関心を持ち本気でやって見ようと思い立ったら、注意事項はわりと本気で読んで欲しいです。ホワイトなやり方しか乗せておりませんが、リスクがゼロで100%の安全が保障されている訳でもありません。また、このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。特に、子供と大人の境界線上にいる中学生は、今は勉強と部活動に専念しましょう。さすがに高校生ともなれば立派な大人です。バイトもできるようになりますし、中学生のような感覚で無茶な事をすれば厳しい社会的制裁を受けます。なので、人工精霊は高校生になってからやりましょう。人工精霊とか守護精霊なんて言うと、中二病を炸裂させたような非常識なもの、空想好きで内向的な暗い子がやるものと言ったネガティブなイメージが付きまといがちですが…そんな事はありません。私は社会人になってから人工精霊を始めました。むしろ、常識と非常識の分別が付き、精神的なバランスの取れた大人が実践する方が効果は高いですし、もろもろのリスクや危険性も最小限に抑えられます。基本的に人工精霊は大人のやるものです。人工精霊を実践している事を誰に話す訳でもないので、別段、実践に際して躊躇したり憶する必要はありません。それに…ちょっと特殊なジャンルに属するものとなりますが、あくまでも趣味的なものに過ぎません。なので、畏まる必要もありません。楽しければOKです。世には、開運に関する情報がたくさん溢れていますが、どのようなものを選択してやるにせよ、共通して言える事は「楽しめ」「力を入れるな」です。脱力系が開運の第一歩です。

準備万端なら問題はない

オカルト系まとめサイトや某Q&Aサイトなどの一部では、人工精霊は危険だから絶対にやめるべきだとか、意図的に統合失調症を罹患・誘発させるだけの禁術と訴えている方がいます。人工精霊や魔術、呪術の類は、言わば自ら率先して心霊現象・超常現象を引き起こしたり、呼び起こそうと言うものなので、そりゃ~あ危険度は高いですよ。危険でないはずは絶対にありません。まぁ、こんなサイトを制作している私自身がこんな事を言うのは変なんですが、私はこれらの意見はまったく正論だと思います。見方を変えれば、人工精霊なんて「明るい統合失調」みたいなものです。しかし、再三に渡り申し上げます通り、人工精霊を実践した事で、何がしかの問題が発生した方は、それ相応の原因があったから問題が発生したのです。心構えを正し、十分な準備と対策をしておけば、基本的に問題は起きません。精神世界への冒険も、現実世界の冒険同様、それなりの事前準備が必要です。もちろん、冒険には危険がつきものです。でも、万が一に備えた対策もしておけば、リスクをゼロにする事は不可能ですが、限りなくゼロの状態に近づける事は可能です。これから初めて人工精霊をやろうと考えている方へアドバイスをするなら、エベレストと言わないまでも谷川岳に登頂するつもりの気持ちになって取りかかりましょう!!です。ただ、エベレストは入念な準備と対策を整え挑む方が多いので、遭難や滑落などによる死者数は…むしろ、谷川岳の方が圧倒的に多かったりします。やっぱり、ほんの少しでも中途半端な気持ちが混じった状態で人工精霊に挑戦すると、本当にトンデモない目に合いますので、ここはエベレストに登頂するつもりになりましょう。

いざ、精神世界の冒険へ

このサイトの訪問者の多くは、検索エンジンやブログ村などからやって来ているものと思われます。そして、当たり前ですが、ほぼ全員日本人だと思います。日本語のサイトなんですから当然でしょう。ちなみに、今度、まとまった時間でもできたら、ひまつぶしに英語版のサイトでも作って見ようと思います。それはさておき…この文章を読んでいるアンタm9(・ω・)は、どうして、こんな不可思議なサイトに辿り着いたのですか?きっかけは何でしょうか?動機は?これは私の勝手な想像ですが(1)ただの興味本位(2)現実世界に対する何らかの心の摂動が働いたから…の、どちらかだと思います。大半の方は(1)だと思いますます。ネットをグルグル散策しているうちに、偶然見つけて、興味本位で少し覗いては去って行きます。そして、二度と来ないでしょう。別にそれで構いません。私は、少数ですが(2)のような、わりと真剣な思いを持った方に対する…ちょっと僭越な言い方になり恐縮なんですが、アドバイス的な事ができれば、それで良しと考えています。現実世界を有意義なものに変えるための精神世界の活用方法に関する情報提供を続けて行きます。テレビを見ていても、暗いニュースばかり流れ本当にイヤになりますが、それでも、日本は世界的に見ても依然として平和で豊かな国です。そんな恵まれた環境で生きて行けるのですから、思う存分に人生を楽しまなければ損です(もちろん、感謝の念も忘れてはいけません)。基本的に、法律を守り人様に迷惑さえかけなければ、日本は何でもOKの自由の国です。なので、つまらん固定概念や規制事実に魂を縛られ続けるのはやめましょう。そして、あらゆる価値観を超越して自由になりましょう。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。