人工精霊の種類と特徴・動物型

人工精霊を作る際、人間型に次いで多いのが動物型です。犬猫やペンギンなどの小動物が、多くの人工精霊術者・タルパーに好んで選ばれます。また、本物の動物と違い、会話自動化で人間の言葉を実装することが可能です。人間の言葉を話す動物は、多くの人が子供の頃に抱いた願望でしょう。それを人工精霊・タルパで叶える事ができます。本物の犬や猫を飼った経験のない人は、視覚化する際は、テレビ映像やYouTubeなどの動画を頼りに、あらかじめ、生体の性格や行動パターンなどの情報を、自分の中に蓄積しておくと良いでしょう。

何も陸上を闊歩する動物のみに限定されません。鳥類や魚類も可能です。自分の好きな動物を選んで構いません。大きさは最大でも自分の身長の半分くらいが良いと思います。万が一、暴走した場合、自分と体格が同等、もしくは、自分より大きいとなると少しばかり不安を覚えます。しかし、これも絶対ではありません。おのれ自身の心の鍛錬は進んでおり、集中力と精神力にも自信があると言うのであれば、この限りではありません。ライオンやパンダが欲しいと言うのであれば、どうぞご自由に挑戦して下さい。

特別天然記念物の生体を選んでも問題ありません。法律上、個人での飼育が許されていない生体も、人工精霊・タルパとして得ることが可能です。また、動物型に関しては、人間と違い個別人格化、固有識別化された生き物ではありませんので、生霊飛ばしの心配は一切ありません。なので、自分が本当に好きだ、欲しいと思う生き物を選び、既成概念に縛られることなく自由にやって構いません。また、動物ですから人間の情事にまで、いらぬ介入をしたり邪魔はしません。術者の恋愛運や結婚運を上げるには最適な種族となります。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。