人工精霊と「引き寄せの法則」の関係について

幸運の重量挙げはやらない

大切な事なので繰り返し強調させて頂きますが、気合を入れても開運にはつながりません。運を良くしたい一心から、特定の事柄について過剰なまで意識し過ぎると逆効果です。ぶっちゃけ、自分で自分に対して不安感を煽って問題再現の原因を作っているようなものです。例えば「お金が欲しい」は「お金がない」の裏返しの心理で、心の中で仮想の負債を作って借金を背負うようなものです。その心理状態は本当に借金で苦しむ人と変わりありません。ありもしない借金で悩むのは実にバカらしい事だと思いませんか?また、別の角度から見ると「手段の目的化」という弊害やリスクも付きまといます。実際、本当に借金を背負った方を見て見ればわかりますが、重圧に耐えきれず、仕事や私生活など様々なシーンで問題行動を取り始めます。私も仕事でそういった人達を見てきましたが、冷静に考えて見たら、絶対にやってはいけない事なのに、借金を返す為に他所から借金する等、合理性のない行動を取りはじめ借金をドンドン増やしていきます。遅かれ早かれ、その重圧に耐えきれず、ある日突然潰される事でしょう。お金にしろ何にしろ、夢の実現に向けた人生設計はゴールから逆算したやり方で立てましょう。わらしべ長者の成功ストーリーを逆再生するような感じの楽しい空想をします。圧倒的大多数の人は、スタートからゴールを目指すやり方で挑戦するため、行き当たりばったりになった挙句、目的すら見失いがちです。逆方向から計画を立てる事で「手段の目的化」や「目的の消失」などの弊害が避けられます。最初から結果ありきの姿勢で取り組む「引き寄せの法則」は、これらの弊害やリスクを心の中から一掃した最強の開運メソッドなのかもしれません。

無駄に頑張らないのが早道

引き寄せの法則は、風水と並び、よく知られた開運メソッドであるため、すでにご存知の方も多いかと思います。ここでは、その歴史やメソッドの体系化に至る経緯などの説明は省きます。詳しく知りたい方は「引き寄せ」とでもググると良いでしょう。とりあえず、その原理についてかんたんに説明しますと…人間が持つ思考や感情と言うものには吸引したり反発する力があり、似た者同士は引き寄せられ、異なる者同士は反発する作用が働くと言うものです。つまり、良い事を考えていれば良い事が起こり、逆に、悪い事を考えていれば悪い事が起こると言う教えです。たしかに、ネガティブ思考では運は一向に良くなりませんので、ある意味でこの教えは真理の一つだと思います。思考は実現するだとか言われると胡散臭く感じますが、同じ思考や感情を持つ者同士が共感して意気投合するように、想っていた事が本当に実現すると言うのは意外とかんたんに起こる事かもしれません。なので、不安から「お金が欲しい」と渇望するのではなく、大金を手にした将来の自分の姿でも楽しく想像して考えていれば良いと思います。これで本当にお金持ちになれるかどうか分かりませんが、少なくとも、気持ちは前向きになりますので運は間違いなく良くなります。不安や心配になったところで問題が解決される訳ではありません。どうせ同じ時を過ごすならポジティブに考えて過ごしていた方が断然お得です。不安に駆られて無駄に頑張ったところで何も変わりゃしませんし、楽に過ごしていた方が良質な着想や直感にも恵まれます。もちろん、人生は想定外の連続です。また、挑戦には失敗はつきものです。万が一に備え、次なる手や代替案もポジティブに考えて過ごしましょう。

力んでもダメなものはダメ

人工精霊の召喚術に成功するコツは、とにかく力を入れない事です。なので、この「引き寄せの法則」を学ぶ事は、人工精霊を実践する上でのサブ教材的な位置付けとして有効かもしれません。また、人工精霊は事前に心の問題を整理するなり解消しておくのが前提条件ですので、この考え方も引き寄せの法則と相通じるものがあります。心の問題をクリアしないで人工精霊に挑戦したら、心の闇に潜んでいたものが想定外の設定・行動パターンとして出現して、術者を苦しめるかもしれません。最悪、暴走状態へ移行して術者の精神は崩壊します。でも、自業自得です。原因は術者自身にあった訳で、結果を引き寄せたに過ぎないからです。人工精霊は誰かによって決められた統一的なルールなんてものはありません。他の開運メソッドやいろんな宗教宗派の教えを学び、召喚成功後の精霊体のアップデートに努めましょう。ただし、運は人間関係から生まれるものだからと言って、他者との関係性において前向きになり過ぎるのも考えものです。そこら辺の手加減や匙加減は注意しましょう。いくら、最初から結果ありきの姿勢と心構えが必要だからと言って、なりふり構わず他人と接していると図々しい人と思われかねません。また、恋愛絡みとなると、一歩間違えればストーカーとほとんど変わりありません。結果ありきのイメージをするにしても、現実と妄想の区別はきちんとつけましょう。スタート地点まで逆算してからゴールに向かって、現実的かつ常識的な手段で行動に移して、挑戦して見ましょうと言う事です。結果ありきの姿勢とは、そういった思考方式による願望の具現化だと思います。ストーカー加害者はゴールした時の妄想に浸っているだけに過ぎません。

とりあえず今と言う瞬間も楽しむ

引き寄せの法則は、考えている事や思っている事を招くんだから「お金が欲しい!!」と願えば、お金がやって来るんようになるじゃないの?と疑問に思うかもしれません。引き寄せの法則は、次のステップへの足がかりとなる「状況」や「状況の応じたもの」を引き寄せるのであって、いきなり最終成果物が得られる訳ではありません。なので、お金を欲してもお金がやって来るようになる訳ではありません。お金が必要と強く思う事で、お金の必要な状況が生み出され、より困窮するだけの悪い方の結果を引き寄せます。だからと言って、お金イラネーもNGです。それはそれで本当にお金がやって来なくなります。執着してはいけませんが無欲であってもいけません。お金は労働の対価として得るもので、後から勝手に付いて来るものです。お金を得る行為に喜びを見出す状況を楽しく空想しましょう。人工精霊による願望成就のプロセスもこれとまったく同じです。精霊体はお金などの現世価値物を集める事はできませんが、それ得るために必要となる状況を実現してくれます。とりあえず、力を入れず、自己成長と自己実現のため、今と言う瞬間を楽しく過ごしましょう。そうしている事で、次のステップへつながる状況を勝手に叶えてくれます。それでも、術者の願う通りの状況を100%叶えてくれる訳でもありません。また、想像すらしていなかった、まったく違う展開になる事すらあります。天丼を注文したのにカレーが出てきました…でも、それは精霊さんの守護による「運命の導き」です。まったく望んでいなかった事であったとしても、悪い結果でなければ素直に受け入れ精霊体に感謝しましょう。違うじゃないか!?なんて文句は絶対に言ってはいけません。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。