異世界の警察署からお知らせ・魂の不審者情報

みだりに神や霊について語る者にはご注意

普段の日常生活では、神や霊の存在について語る者が目の前に現れたら警戒しましょう。これは人によりけり多少変わると思いますが、世間的な感覚では「信心深い人=善人」であると思われがちなため、ついつい相手に心を許してしまいがちになります。そのため、人畜無害である事を装い、心の綺麗な方に接近して不安をあおり、暗黒面に陥れようと企む「魂の詐欺師」がよく使う手口でもあります。相手の話のペースに乗せられるとマインド・コントロールの罠にはまります。悪質な宗教団体の関係者や自称霊能者がまさにそうでしょう。また、注意事項の「あなたを不幸にする要注意人物・守護霊の天敵」でも書きました通り、宗教と無縁だった人が、急に、こういった方面に興味を持ち、神や霊、死後の世界の事について語りはじめたら要注意です。悪霊や怨霊、動物霊などの影響を受けて霊感に目覚める場合もあります。悪い者に魂を操られそう言わされている可能性の方が大きいです。近所や職場、学校などの身近な人間関係でそのような者が現れたら警戒しましょう。魂の詐欺師の目的は、現実世界の詐欺師と同様に、不当な利益を得る事にあります。ただし、お金や貴金属などの現世価値物の収集のみならず、自分自身の霊的出世欲※1を満たす事も目的に含まれます。そして、人心を惑わし現世の霊的秩序を歪める事で、相手の魂を支配して、称賛や尊敬、名誉や権威などを不当に集めようと腐心します。そして、ついでにお金も頂戴できれば万々歳です。このような者たちが目の前に現れたら、絶対に真摯な対応はしてはいけません。上から目線の不真面目な態度で接しましょう。相手がしつこいようであれば「頭大丈夫?救急車呼ぼうか?※2」で構いません。

  • 勧誘活動で新規入信者を獲得すると、勧誘した人が霊的に成長して天国へ一歩近づける等と言った、我が身可愛さの上で成り立つ偽善の信仰なんて悪質マルチ商法と変わりありません。精神世界で魂の昇華を不当な方法で求めた先は地獄しかありません。
  • 悪質かつ強引な宗教勧誘をする者の中には、スマホや携帯電話を素早く奪い取る者もいます。本当に110番通報する場合は取られないように注意しましょう。取り返そうと下手に手を出すと「暴力をふるわれた!!」なんて言いがかりをつけてきます。本当に始末が悪いです。

不安を煽る者の正体

結論から言いますと、言っている本人が不安なんですよ。不安と言う現実から逃れるために非現実的なものに救いを求めているだけなんです。何が不安かって?人生のすべてにですよ。そうやってネガティブ思考に囚われ続けているから、本当に悪霊や怨霊、動物霊に魂を乗っ取られ、神や霊などと頭のおかしな言動や行動を取っているのです。心構えの悪い者ほど神などと容易に口にしたり、神の名のもと好き勝手放題な事をします。お金などの現世価値物の収集のみならず、霊的出世欲を満たす目的から神や霊の存在をも利用するのですから、人間の欲望とは本当に際限のないものです。神が神である事を明かす事※1は決してありませんし、神の意思や所以によるものは簡単にそれと分からないものです。もちろん、宗教の主たる目的は「魂の救済」にあります。心の安らぎを求め宗教にすがる事自体は悪い事ではありません。問題は、不安を解消したかのように自分を騙して、他人に自分の不安を投影して、救いを与えるかのようなおこがましい行為※2をする点にあります。宗教で人生が良い方向へ変わるか、悪い方向へ変わるかの決定的な違いはこの点にあると思います。人工精霊もそうだと思います。本当に心の問題を解消しているのか?今一度自問自答した上で人工精霊を始めましょう。問題を解消したかのように自分を騙して、人工精霊に願いをかけても、深層心理下の欲望やコンプレックス、不安などが原因で、その願いとは程遠い厳しい試練を招く結果となるだけでしょう。試練に耐えられず人工精霊が暴走して精神崩壊か、試練を乗り越え魂の霊的昇華となるかは術者次第です。私自身も欲望や不安から一度厳しい試練を受けた身ですが二度とはご免です。

  • 神のお告げなんて神秘現象がありますが、そんな奇跡は千年に数人程度の確率に過ぎません。また、直接本人が「オレは神だ!!」なんて言うのは、ただの変態や変質者、もしくは、極度のナルシストですの無視しましょう。相手にしてはいけません。
  • これと似たようなものとして、メサイア・コンプレックスと呼ばれる心理現象もあります…だから、宗教勧誘をするような人に、明るく自然な作りの表情をした人がいないのは納得できます。

それは本当に自分のためになる事なのですか?

そもそも、宗教の本来の目的は、現世を楽しく幸せに過ごすための教えや導きだと思うんですが…地獄に堕ちたくないと言う一心から熱心に宗教活動している方を見ていると、何かこう、死ぬために今と言う時間を犠牲にして頑張っているのかよと思うくらいアホらしいもの見えて来ます。暴言かもしれませんが「だったら誰にも迷惑をかけず今すぐ旅立て※1」と突っ込みを入れたくなります。まともな宗教団体なら、不安を煽るような真似はしませんし、他の宗教や宗派にも寛容です。善良な団体の信徒なら最初から「〇〇教の者です」と名乗ります。戸別訪問して「〇丁目の〇〇です」とか「近所から来ました」だとか「〇〇の方からやって来ました」などと、一般的な悪徳訪問販売員がよく口にするセリフで第一印象を誤魔化そうとするのですから、やっている本人もどこかやましい行為をしていると言う自覚があるのでしょう。あと、どうでもいい話なんですが…インターフォンに出ると、いきなり中年女性達のペチャクチャ声が聞こえるだけで「留守かしら♪」などと声が聞こえ、そんな感じで、隣の家へ隣の家へとゾロゾロと移動を繰り返して行くだけの謎の集団が年に数回程度やって来ます。どうも、自分達のペチャクチャ声があまりにもうるさくてインターフォンの声が聞き取れていない様子です。近所の方から「某早寝早起きを激しく推奨する会」の勧誘活動らしいと話を聞きましたが…その話を聞いた瞬間、煎餅をバリボリ食いながらテレビの音量をMAXにしていた近所迷惑なおじいちゃん(昇天済)との在りし日々を懐かしみました。てっきり、自分ちのインターフォンが故障したのかと思いました。どうせやるなら少しは真面目にやろうよ。

  • 文面から要は「今すぐ〇ね!!」と言う事になりますが、通常の日常生活では絶対に口にしてはいけません。私は地下鉄サリン事件で家族を本当に〇されかけた経験があるため、あの団体やそれに似通った考え方を持つ団体、極端な思想の持主は普通より激しく嫌いです。

通報と情報提供のご協力をお願いします

不安を煽るような者は、心の中が恐怖と疑心※1でいっぱいの小心者であるのが真実の姿です。欠点だらけの弱い人間ばかりです。欠点を長所に変え、弱さを克服して強くなろうとする現実的な努力を放棄して、自分の心をごまかしているだけに過ぎません。終末思想なんか持ち出して不安を煽るような者は、社会に対する僻み妬み辛み嫉みの四拍子が心の奥底で鳴り響いている「破壊願望者」です。実際、地下鉄に毒ガスをばら撒く等して、世界の破滅を自作自演しようとした宗教団体もありました。弱い者ほど徒党を組んで軍隊的な行動や考え方に染まり、宗教活動に名を借りた非現実的で非常識な行いをするものです。世界が終わる等と謳い文句に掲げた団体関係者の声は絶対に聞いてはいけません。脅迫や強要紛いの勧誘を受けても、変顔するくらい余裕な姿勢を見せつつ、上から目線の毅然とした態度で断りましょう。そして、荒唐無稽で空前絶後な勧誘を行う変態や変人が身近にいたら、警察への通報※2はもとより、公安調査庁へ情報提供の協力をしましょう。その他、病気の原因を霊的なものに結びつけて不安を煽る者もいます。自ら率先して除霊行為に挑んだり、行きずりでの人の死や動物の死体に対して、むやみに同情して鎮魂を捧げるような真似でもしない限り、霊障に起因した病気は起こりえません。あとは、人工精霊を暴走させた時や、水子供養を放置した時くらいしょう。病気の原因の大半は健康管理の問題に帰結しますし、事故やケガの類は注意不注意の問題です。また、重篤な病や障害の原因を、前世の因果と主張する下衆もいますが、人権侵害行為として、法務省などの然るべき機関に通報するとだけ答え一切無視をしましょう。

  • 脱会や転向などを防止する目的から、信者同士の相互監視体制を築いている団体もあります。仲間を信じられないのですから、神に対する信心も疑わしいと言わざるを得ません。
  • 拉致されそうになったとか、暴力を振るわれそうになった等、緊急性のあるもの以外は、所轄の生活安全課の電話番号へ連絡するなり、窓口に直接行って相談するなりしましょう。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。