異世界の市役所からお知らせ・魂の分別ガイド

    G+  B!  LINE

空想と現実の分け方・出し方について

恐らく、人工精霊の召喚術を続けているうちに…これって、ただの「明るい統合失調症」「オレと愉快なその多重人格達」じゃねぇ~の?と思う時が必ずやって来る事でしょう。人工精霊に限らず、精神世界を探索する者なら誰しも必ずぶち当たる問題だと思います。宗教であれば、神やその存在自体を疑った事は一瞬たりともないなんて言う方がいたら私は信じられません。人間ですもの…やっぱり、誰しもそんな時くらいあると思います。宗教以外にも哲学や物理学、数学の世界なんかもそれに近いものがあります。中には、自説の誤りに失望して自ら命を絶つ研究者や学者もいるくらいです。精神世界の探索で、そういった究極の自問自答との遭遇は絶対に不可避です。まぁ、自ら命を絶つのは極端な例です。多くの方は気を取り直して信じる道を再び歩み始めるものです。もちろん、中には考えを変えて別の道を歩む方もいます。いずれにせよ、どちらが正しくてどちらが間違いなんてないと思います。間違いだと確信したとしても、別の道を模索すれば良いだけの話です。命を絶つ程の事ではありません。精神世界の探索は自由にやって構わないと思います。何も問題ありません。問題があるとすれば、現実での生活に嫌気をさして精神世界に逃げ込むだけの人や、逆に、精神世界の産物を現実に持ち込んで、現世の流れを不自然・不条理なものに変えようとする人です。この場合、どちらのパターンにせよ、本人のみならず周囲の人間も巻き込んで被害を及ぼすので非常に厄介です。現実と空想の区別がつかない奇天烈・変体質は困ったものです。でも、自分もそうならない保証はどこにもありません。そうならないための心得的なものについて説明したいと思います。

現実生活が嫌で精神世界に逃げない

白馬の王子様なんて来やしませんよ。そんなの分かっている?でも、そうやって精神世界へ逃げる訳ですよね。戦わなくっちゃ!!現実と!!このサイトで提唱する人工精霊の召喚術は、古いんですが「24時間戦えますか?」がモットーです。現実世界を24時間365日、楽しく過ごすためにやるものです。精神世界は現実世界と対をなすパラレルワールドで、現実世界での願望を実現させるために活用する意識界です。自分の心の弱さから逃避する場所ではありません。働けるのに良い歳して働いていない人は、人工精霊を実践すると最悪の結果を招くだけですのでやめましょう。働く※1という事は自分の夢に向かって立ち向かう事と同義です。それを効率良くアシストするものが人工精霊です。運命を変える意思なき者に人工精霊は悪でしかありません。また、思考は実現するだとか、想えば願いは叶う等の戯言を聞きますが、空想しただけで願望が叶うほど人工精霊は甘いものではありません。家に閉じこもり「引き寄せの法則!!」なんて頑張っても、外に出ない限り願いは絶対に叶いません。いやいや、自分はまだ高校生だし~なんて言う子は、学生は勉強するのが仕事ですので、そのままの意味で学業に励んで下さい。私の若い頃は、真面目かっこ悪いダサい~とか、カンニング等の不正行為やレポートの丸パクリで単位を取るのが頭良いなんて風潮でした。あれから数十年、今の日本がその結果を物語っているような気がしてなりません。今や中国に追い抜かれ世界第三位です。まぁ、個人レベルで国や社会なんて気にする必要はありません。自分の幸福追求のために仕事(学生なら勉強)にがんばりましょう。空想に現実の問題を溜め込んではいけません。

  • 命を運ぶと書いて運命、人が動くので働く。人が動く事で運命が切り開かれる。

精神世界の出来事や産物を現実に持ち込まない

眠れる森の美女や白雪姫のキスシーン※1にイチャモンをつける奇特な方がおられます。ぶっちゃけ、逆ピーターパン症候群だった子が、大人になってから遅れて中二病でも炸裂させたようにしか見えません。もちろん、現実世界で昏睡した女性にキスをしたら犯罪です。また、キスをしたら目が覚めるという医学的な根拠や効果は確認されておりませんので、緊急避難的でやむおえない事情があったのでキスをしましたなんて言い訳は一切通用しません。また、昏睡ではなく泥酔で、酒乱でかつ運悪くキスをした相手が空手の有段者であった場合は、酔拳を繰り出されてボコボコにされる事は間違いないでしょう。ともかく、こう言った意見を主張する方は、感性ゼロの機械みたいな人間なんでしょう。実際、ネット上に公開されている、こういった意見を主張する方のお顔の写真画像を拝見すると…ごめんなさい。悪口になっちゃうんですが、皆一様に目つきがロボットみたいで怖いです。昔、SF映画やアニメの世界の出来事や物事を、現代科学や心理学などで大真面目に評論して解説した書籍がウケて流行りましたが…おとぎ話を引き合いに出して法律論を語るなら、そういった方向性で世間のウケを狙った方が生産的だと思います。こういった意見を主張する方の多くは大学教授などの学術研究者ですが、空想と現実を二重写しにして、社会のあり方や構図について熱弁※2を振るう姿は、もはや、純粋科学とオカルトをごちゃ混ぜにして語る頭のおかしな人とさして変わりありません。現実的かつ常識的な表現方法は他にあるはずです。人工精霊の術者も、精神世界で会得したものを現実世界に出してはいけません。空想と現実の分別はきちんとしましょう。

  • これを強制わいせつの罪と主張するなら、昔話やおとぎ話は事件の宝庫です。殺人、誘拐、強盗、傷害、窃盗、詐欺、誣告、遺失物横領、器物破損、凶器準備集合罪、脅迫強要、逮捕監禁、小便等もろもろの軽犯罪と、ありとあらゆる登場人物の犯罪行為が描かれています。
  • 思想について批判する意図はありません。指摘したい問題点は「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」と言った不条理な心のあり方・姿勢です。どんなに正しい意見を主張しても、それに道理がなければ、ただの独善に過ぎません。

白馬の王子様は〇しましょう

人工精霊は、空想と現実の間を行ったり来たり、空想と現実を重ね合わせて楽しむものですが、空想を魂の逃避場所にして現実から逃れたり、空想の産物で自分本位な願いや想いを現実に求めるのはダメです。空想と現実のバランスを均等に保つよう心がけましょう。現実世界だけで人生を過ごすには少しばかり面白味がないから、好奇心や探求心、興味本位から人工精霊を楽しくやるのです。精霊というとおとぎ話やファンタジー世界の生き物を思い浮かべますが、私は個人的にはメロメロなファンタジーロマンスというものは嫌いです。そういった趣向が好きな方には申し訳ありませんが、白馬の王子様※1(もしくはそれに準ずるキャラクター)など、メロメロなファンタジーに登場するような存在は人をダメダメにする存在です。現実世界を生きる上で多少なりともメリットがあると言うのであれば話は別ですが、そうでないなら、脳内にそういったキャラクターを作り上げ、イマジナリーフレンド的なものとしてお付き合いしているなら、悪い事は言いません…現実を有意義に生きるために必要な精霊体に作り直しましょう。白馬にまたがった王子様なんか〇しましょう。甘言をささやいて精神世界に引き好き込むのですから悪魔より質が悪いです。また、後述のキスシーンに関する話も、言っている当の本人の心の闇に起因したものです。白馬の王子様にトラウマがあるのでしょう。中途半端な気持ちから憎むべき白馬の王子様を〇し損ねて、それを引きずっているだけです。でなけりゃ、大の大人が小さな子供が見て楽しむものに冷や水を浴びせるような無粋な真似はしないはずです。どらちにしても大人気のない話です。期待して待っているだけでは何も変わりゃしません。

  • 同じ白馬でも王子様でなく将軍様の方のイマジナリーフレンド・人工精霊なら、なんだか仕事運が劇的にアップしそうです。ただし、暴れん坊の勧善懲悪も度が過ぎると独善ですので注意が必要です。

神の法理を超越すれば、カボチャなんて力を入れなくても簡単に切れるようになります(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。