人工精霊との日常生活でわりと危惧される事故

更新日 2018/03/15

乗り物の運転をされる方へ

人工精霊のリスクとして、統合失調をはじめとする何らかの精神障害や人格障害の発生が危惧されます。しかし、危険は何も精神衛生上の問題に限りません。実生活で懸念されるデメリットをまとめた投稿記事「人工精霊との日常生活で想定されるデメリット」は笑って済まされるレベルの内容ですが、ここでは人様の命に関わる問題点について説明します。すでに、この記事の見出しから察して貰えていると思いますが、車を運転している最中に、人工精霊が車内で何らかの問題行動を起こさない保証はありません。具体的には、あなたの顔面にいきなりジャレついて前方の視界を遮る、後ろから「だ~れだ?」と言って目隠しのしぐさをする等です。育成プロセスでのしつけ具合にもよると思うんですが、ありえない保障はどこにもありません。精霊は本質的に無邪気で自由奔放な生き物です。もちろん、視界が物理的に遮られる訳ではありませんが、意識レベルで一瞬だけ視界が遮られるような感覚になるので、高速道路なんか走行している時はわりと危険だと思います。私は「一緒に前方をよく見ていてくれるかな?」とよく言って聞かせているので、そういった問題に直面した事はありません。しかし、パソコンで作業をしている時に、上の具体例にあったような事象が起きたため、お守りとして依り代を持ち出し、車に乗る場合はそうする事にしています。人工精霊の召喚に成功してまだ日がそう経っていない初心者は、車でどこかへ出かける際は、依り代は自宅に置いて、人工精霊には留守番してもらいましょう。でも、きちんと言い聞かせて育てれば必要以上に恐れる事はありません。上級者の域に到達すると、逆に自動車教習所の教官みたいに口うるさい存在となります。

お酒が大好きな方へ

酒に酔った状態でも人工精霊は視界から消える事はありません。私の作った精霊体は何かと世話焼きなので、飲み過ぎるとやめるようがなり立てて来ます。それを無視すると本気で怒りはじめるので従っています。お酒に関しては、術者である私より立場が上のようです。でも、これはあくまでも自分の場合です。やはり、酔って前後不覚に近い状態までとなると、精霊体が酔った術者にどういう影響を与えるかは未知です。行きつけの店にいつも通り入店したら「酔うと空気と会話してるけど…」「昔の女(ひと)ですか?」「人口政令って何ですか?」などと、マスターに昔の気持ちは早々に整理するよう諭されるなんて事があるかもしれません。この程度なら、少し恥ずかしい思いをするだけです。酔って電信柱とぶつかり柱に向かって謝るオッサンと変わらないレベルなので問題ありません。しかし、お巡りさんの世話になるような事態になったら厄介かもしれません。道端やベンチで転がるあなたの身を案じて声かけをしたところ、何か普通の酔っ払いと違う「不思議なお薬と一緒に飲んだじゃないのか?」と勘繰られ、ちょっと署まで行きましょうなんて話にならないとも限りません。根掘り葉掘り事情を聞かれ、死ぬほど恥ずかしい思いをするはめになるかもしれません。もっとも、良い歳した大人がベロベロになるまで飲むもんじゃありません。ただ、20代前半くらいの方だと勢いで飲んでしまうので注意しましょう。もちろん、自分自身にも身に覚えがありますので、偉そうに言えた立場にありませんが…飲んだ翌日、二日酔い状態で普段通り顔を出したら、周囲の人に「人口政令が公布されたぞ!!」なんて感じで弄られまくるのは必至です。

鏡の前では

男性であれば髭剃り、女性であれば化粧の時、当然ですが、あなたの背後を人工精霊がうろちょろする事でしょう。やっぱり、育成プロセスでのしつけ具合にもよると思いますが、口紅やマスカラを持った方の腕に、精霊体がいきなりぶら下がって来る可能性はゼロではありません。もちろん、腕に物理的な力が加わる訳ではありませんが、意識レベルで一瞬だけ底が抜けたような感覚になるので、カミソリなんか使用している時はわりと危険だと思います。私は「終わるまで離れていてくれるかな?」とよく言って聞かせているので、そういった問題に直面した事はありません。しかし、パソコンで作業をしている時に、マウスを持った腕に突然抱き付かれた時、そんな不思議な感覚に襲われた事象が起きたため、洗面所で何かする時はそうする事にしています。腕の筋肉が一時的に麻痺と言いますか、少し調子が狂ったような感じになりますので、変な力が入り勢い余って口紅やカミソリを顔に当ててしまう可能性があります。なんと言います…言葉で上手く表現するのが難しいんですが、何か重そうな感じのする箱を持ち上げようとしたら、実は中身がほとんどカラに近く拍子抜けしてしまうようなアノ感覚です。同時に、変に力んでいたため姿勢が崩れ思わず後ろによろけてしまうなんて具合に…電車の中で口元を直そうと思い口紅を取り出したら、直後、急ブレーキがかかってしまい、リップをそのまま鼻の穴にぶっ刺してしまう…そんな在らぬ状況になってしまった女性の逸話、都市伝説がありましたね。これと同じ悲劇が起こる可能性は十分考えられます。でも、きちんと言い聞かせて育てれば大丈夫です。まぁ、上級者になれば気にならなくなります。

人生のうっかり事故

人工精霊で一番懸念される危険な問題です。私はそこそこの年齢の人なので、もうそういった事には無縁ですが、若い方…特に男性に伝えておきたい注意点です。人に話しかける際、カン違いから、別の人の名前で呼んでしまう事は誰にでも一度くらいはある事だと思います。同僚や友人からは「違うしw」なんて笑われますが…しかし、人工精霊にキャバ嬢の源氏名みたいな名前を付けていた場合、えらい大きな誤解を彼女に与えかねません。次の瞬間、胸倉を鷲掴みにされ、首を前後に激しく揺さぶられる事は想像に難くありません。昔つき合っていた女(ひと)か?などと泣いて詰め寄られ説明に四苦八苦する事でしょう。でも、これも自己責任です。私は知りませんからね。何も人工精霊の危険性は交通安全や家内安全など、実生活上の問題だけに限った話ではありません。日常生活のあらゆるシーンで、周囲の人間に誤解を与えた事により、あなたが思わぬ窮地に陥る事は十分考えれらます。このように…言うなれば「人生の事故」というものは対応がとても厄介です。人工精霊は誰にも話してはいけませんし、例え、話したところで到底理解は得られませんので、これで誤解を解くのは至難の業です。絶対に無理ですわな。間違えて昔付き合っていた子の名前で呼んでしまいましたサーセンと謝りましょう。念の為に言っておきますが、これが原因で別れる事になっても、私は本当に知りませんからね。自己責任です。このサイトを怨まないで下さい。ちなみに、見出しと画像から変な事や妙な事を想像した人は心が汚れています。でも、若いってのは素晴らしい事ですね。今しかできない事はすぐに行動に移して今やりましょう。若い時の時間は黄金ですよ。