人工精霊は何でもお願い事を叶えてくれるの?

    G+  B!  LINE

身勝手で理不尽なものでなければ基本なんでもOK

自分の弱点や苦手意識の克服など、人間として成長できる感じのお願い事が一番効果があります。他人を困らせるお願い事や、金運アップの目的からお金をダイレクトに求めるお願い事はNGです。特定個人との両想い成立など、都合の良すぎる恋愛成就を目的としたお願い事もダメです。例えば「お金が欲しい!」と直球にお願い事をすると、手元にお金がやって来るようになるのではなく、お金が必要になる状況が引き起こされ、逆に、お金に困る事になります。これは、人生精霊に限らず、神社や仏閣などのお参りで、神様にお願い事をするときにも言える大切な事だと思います。願望を直球にお願いするのはよくありません。例えば「〇〇大学に合格できますように!!」などといったお願いの仕方ではなく、受験の無事を祈るように「試験当日は、万全の体調で臨めますように!!」と謙虚な内容にした方が良いでしょう。勉強は嫌いだけど成績は上げたいはNGです。数学の成績を上げたければ、数学の成績が上がる事をお願いしたり祈ったりするのではなく、計算する事や数字を読み解く事が純粋に好きになれるようお願いしましょう。人工精霊にしろ何にしろ、願望を直球に求めるのは本当によくありません。金運や財産運と言った慾にまみれた願望のみを追求し過ぎたあまり、それと健康運を引き換えにしたかのように大病を患い、休職を余儀なくされた経験があります。私は自営業を営んでいましたので、サラリーマンと違いフリーランサーの休職は即無収入の状況を意味します。金銭を求めたのに金銭に困窮する皮肉な運命が待ち受けていました。病に伏せた状態になってから、自分が本当に必要としていたものに気づかされました。

具体的な内容である点がお願いのコツ

人工精霊の行動や言動を一言で表現するなら「率直」です。なので、お願い事をするなら「現実的」かつ「具体的」な内容にしましょう。自分本位でわがままなお願い事や、過程を飛ばして結果だけを求めるお願い事を厳禁とする理由もこの点にあります。数学の成績を上げたいと端的にお願い事をしても、内容が漠然とし過ぎているため、人工精霊は具体的に何をして良いのかわかりません。人間目線からすれば、成績表で数学の評価が上がる事でしょうが、成績表やそれに記されたデータ※1もお金と同様、精霊から見て現世価値物(欲望の産物)の一つに過ぎません。精霊はそんなものに興味ありませんし、現世の価値基準なんて理解できません。なので、願望実現のために必要となる具体的な前提条件をお願い事として提示しなければいけません。単純に数学の成績が上がる事を直球に求めると、精霊は創造主である人間が数学で困っているものと解釈して、術者から数学を遠ざけるよう仕向けるかもしれません。結果として、より数学に対する苦手意識が増したり、数学の成績が上がるどころか下がる結果を招きます。もちろん、精霊に悪気はありません。困っている術者を守りたい一心から、数学というものを悪と認識して防御機構を発動させているだけです。これは一例に過ぎませんし、その他の予期せぬ結果を招く可能性は十分あり得ます。人工精霊が術者の意図しない方向に力を発揮しないとも限りませんので、お願い事をする際は「具体的な前提条件」になるよう注意しましょう。人工精霊に「数字が好きになりたい」と率直に言えば、精霊は「わかった♪※2」と快諾して、その望みを率直に叶えてくれます。

  • テストは赤点回避とか70点以上とかお願いをしてもダメです。テストの点数や偏差値等で自分の魂の価値が決められるのも嫌ですよね?もちろん、それは努力した証でもありますが…
  • お願い事をしたら、内容によっては「約束だよ♪」と言われるパターンもあります。術者自らの努力が(前提条件として)強く必要となる場合はそうなります。約束を破り、必要な努力を怠ったり、サボると暴走の原因になるかもしれません。

どの程度のお願い事がちょうど良いのか?

願望をストレートに要求するのはダメですが、大き過ぎる目標を設定して、それを求めるお願いの仕方も絶対にやめてください。また、毎日何回もお願い事を繰り返すなどして酷使すると、人工精霊だって疲れていまします。精霊にも限界というものがあります。自分の子供に絶えずプレッシャーを与え続け、結果として教育に失敗する親がいるように、精霊だって拗ねますし、愛想を尽かしてお願い事をまったく聞いてくれなくなります。人工精霊は完成後も、計画的に管理して育てていくものです。経験上、お願い事は週に1~2回がベストです。3回以上になるとちょっと…やっぱりなんだか可哀想ですし、そこは少し遠慮してやめておいた方がいいです※1。そして、お願い事が叶ったら必ずお礼は言いましょう。精霊は創造主の感謝の言葉が大好物です。人工精霊も叶えた願いの数だけ強く成長して行きますし、守護霊として守る力も増します。大きな目標は小さな目標の集合体です。そして、小さな目標には前後関係があり、大きな目標の実現に至るまでに必要となる途中経過プロセスです。常識的に考えて、大き過ぎる内容を求めるお願い事はせず、小さな目標に分解して、それらを毎週一個づつ※2お願いして、コツコツと順番に叶えて貰うようにしましょう。人前で話す事が苦手な人は、いきなり「あがり症」の克服をお願いするのではなく、あがり症を克服するための必要となる要因をいくつか洗い出します。例えば、どんな状況下でも冷静でいられる強い心にするとか、言葉をつまらせるクセを治すとか、明るい感じの発音ができるようになるだとか、初対面の人に対する意識を変えるなどです。それを小さな目標として順番に処理していけばいいんです。

  • 精霊体を複数体作る事で、負担を分散軽減する事は可能です。でも、欲張ってお願い事を乱発しないようにしてください。
  • 毎週一つの目標に挑戦すれば一年間で50に及びます。全部が全部叶うとは思いませんが、確実に「変わる」と思いますよ。

ただのプラシーボ効果じゃないの?

人工精霊は、自分の脳内において、意図的かつ強制的に作り上げる幻影や幻覚のようなもので、それで弱点や苦手意識の克服ができたとしても、単に、単己暗示によるプラシーボ効果の一種ではないのか?そう言われてしまえばそうかもしれません。薬でもないただの小さなタブレット菓子を、病気に良く効く薬と称して病人に飲ませたら、その人の病気が本当に治ったという逸話を聞いた事のない人はいないと思います。これは医学的に実証された本当の話です。本当は手術は上手く行かなったのに、患者に手術の大成功を伝えたら、体が急にピンピンになって元気になったなんて派生バージョン(真偽不明ですが)もあります。とにかく、人間の思い込みによる力は半端ないです。人工精霊は、パワーストーンを瞑想をするように見つめる自己暗示法の一種とも言えなくもありません。自分の精神衛生を向上させて、運が良くなれば結果オーライだと思います。最終的に、霊を信じる?信じない?の話に至ります。運というものは人間関係から生まれます。イライラしている人がそばにいると、こちらまでイライラしたくなるように、自分の精神状態は他人に大きな影響を及ぼしています。精神衛生を良くすれば、おのずと対人関係も良くなり運も良くなります。人工精霊の育成を通じて、自分の心をベストな状態に維持し続ければ、人工精霊に対して〇〇して欲しいなどと具体的なお願い事※1をしなくても、人間関係に関わる対外的な運気を中心に、対人運や社会運などが勝手に良くなり創造主の開運に繋げてくれます。結果として、学業運や仕事運、名誉運、さらには金運や財産運などの経済力に関わる運も付いて来て、豊かな人生が送れるようになるものだと思いました。

  • 人工精霊は守護霊・守護精霊ですので、逐一お願い事なんかしなくても、正しい心であり続ける限り、あなたの運命は良い方向へ導かれ、運は良くなります。

時間を大切にしよう。一日一善(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。