人工精霊の各種変換プロセスの概要手順まとめ

更新日 2018/03/23

人工精霊の依り代間の引っ越し

  • 依り代が完全に破損すると人工精霊は消失する。なので、この変換プロセスは習得しておくと良い。
  • 人工精霊の宿った依り代と、新しく買って来た依り代(浄化済)を両手に持つ。
  • 新旧依り代とも、左右どちらの手に持っても構わない。特に決まりはない。
  • 両手に持つ意味は、人間の気や念が集中する場所だから。このプロセスは1日数回数分程度に留めましょう。
  • 新しい依り代に対して、古い方に宿った人工精霊の視覚化プロセスと会話自動化プロセスを試みる。
  • 自分の肉体を媒介して古い方から新しい方に人工精霊が移動する感覚でやれば良いでしょう。
  • 新しい方から人工精霊を浮かび上がらせる事ができたら引っ越し完了です。
  • 古い方は空なので破棄するなり、再浄化して別の人工精霊の召喚に使用してもOK。
  • もちろん、最初は上手くいかないと思います。成功するまで新旧依り代は同じ場所に保管する。
  • 新旧両方の依り代から二体の精霊体が別々に…その場合、コピーが完了したっぽいです。双子の精霊体が誕生。
  • 思った通りに行かない点が人工精霊の面白いところです。多少の想定外は気にしない。

タルパを普通の人工精霊に変換する方法

  • 依り代とするパワーストーンを買って来る。
  • 取扱説明書をよく読み、パワーストーンを手順に従い浄化する。
  • 左右どちらの手でも構わないので、浄化したパワーストーンを手に持つ。
  • 手に持った依り代を見つめ、自分の精神領域に宿ったタルパの視覚化プロセスと会話自動化プロセスを試みる。
  • 自分の腕を媒介してパワーストーンにタルパが移動する感覚でやれば良いでしょう。
  • 人間の気や念は腕に沿って手先へ伝わるものです。タルパを気や念の流れに乗せるように手先へ送りましょう。
  • 依り代からタルパを浮かび上がらせる事ができたらタルパの(普通の)人工精霊化は完了です。
  • タルパが憑依先の移動を嫌がる事は十分想定されます。依り代は一生大切に持つと説得して承諾を得ましょう。
  • このプロセスは1日数回数分程度に留めましょう。
  • 根気よく気長にやりましょう。力を入れても逆効果です。楽な姿勢でやりましょう。
  • とりあえず成功を祈ります。つーか、これが原因でタルパが暴走するかもしれません。後は自己責任で…

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。