ぶっちゃけ統合失調症・妄想癖との違いは何?

更新日 2018/03/15

人工精霊は統合失調を発症させる行為なのか?

たしかに…存在しないものをあるかのように思い込む訳ですから、人工精霊の術者は統合失調症を患った人と似ていると言えば似てます。でも、人工精霊は開運のためや、日常生活を楽しく変えるために実践するものであって、被害妄想や誇大妄想で身を亡ぼす統合失調とは違います。また、普段の日常生活で人工精霊を実践している事は誰にも明かしてはいけませんし、外部に何らかの形で働きかけてもいけません。家族や仲の良い友達にですら話してはいけません。やはり、一般的な常識や価値観と大きく解離したものなので、圧倒的大多数の方からは到底理解は得られません。自分一人だけ楽しくやっていればいいんですよ。人工精霊で失敗して本当に統合失調に転がる人は、人工精霊以前に元から何がしか心のあり方に問題のあった人です。人工精霊と統合失調症は真逆なものであり似て非なるものです。被害妄想的な意識から周囲の人を憎んだり恨んだりするような事はしません。むしろ、人工精霊の術者からしたら、日常生活のそこかしこにいる…すぐ怒る人、他人の悪口ばかり言っている人、妬みひがみの酷い人、平気でウソをつく人、理不尽で合理性の欠片もない誹謗中傷する人、遅刻や病欠が多く自己管理能力のない怠け者、時間やお金にルーズな人など、数え上げたらキリがありませんが、そういった人の方がよっぽど頭がおかしいと思います。満員電車の中での移動は、空手チョップのポーズで「すみません♪」と一言いえば済む話なのに、一人で勝手にイライラおしくら饅頭をしている人がいますよね。素直に「ちょっち通ります♪」と言えば勝手に通り道はできるのに、いい歳した大人がバカじゃないのかと思いますよ。

自分の中で楽しくやっていれば問題なし

もう何でもかんでも楽しい方向に考える…そんな脳内お花畑の思考ロジックに改造するのが人工精霊の召喚術です。例えば…被害妄想から窓に鉛板を張り付けギフハブから悪の指令が云々ではなく、幸福妄想から窓を全開にして宇宙意志から愛のメッセージを受信中\(^o^)/と言った感じのノリでやるのが人工精霊です。いえ…本当に窓を開けて、ご近所さんに向かって「宇宙から愛のメッセージを受信中!!」なんて叫んだりしませんよ。あくまでも、そんな気概と言いますか、そんなノリでやるって言う意味ですからね。お巡りさんがやって来てしまいますので本当にやってはいけません。これはウソです。でも、日常の些細な出来事にイチイチ文句をつける特殊な方を見ていると、どうしてそんなに自分で自分を追い込んで、自縄自縛の精神地獄の世界に身を投じるんだろう?って純粋に疑問に思います。近所で立ち話をしているオバちゃん連中を見て「自分の悪口を言っている」なんて発想に至る思考ロジックは理解できませんわ。でも、何でもかんでも楽しい方向に考えましょう…だからと言って「自分を称賛している」と思い込み「照れるぜ♪」などと言った感じの過剰なまでの自己陶酔感、ナルシシズムの心境になるのも変態です。その究極体形として、あやしい新興宗教でよくありがちな神を自称してしまう教祖なんかそうですよね。人工精霊の術者と言えども、一般人と変わらぬ分別心と常識的な対人感覚から超越してはいけません。人工精霊を長らく実践していると、あたかも自分が神を創造して操っているような錯覚に陥る恐れもあるため、そこら辺の意識感覚は十分注意して自己管理に努め、人工精霊の召喚術を楽しくやって行きましょう。

基本原理を理解していれば問題はない

別に、私は精神科医でも臨床心理学を修めた人間でもありませんが、素人の目から見ても、どうも「統合失調」というものは、心の奥底に閉じ込めた劣等感や疎外感を極端に裏返しさせた、歪んだ自己愛の延長上にあるものに思えてなりません。実際、病的なまでのナルシシズムや自己愛性人格障害の方の末路は統合失調症とも言われています。政治家や高級官僚、上場企業役員と言った重要人物でもなく、かと言って、芸能人やアイドル、スポーツ選手、文豪と言った著名人とも程遠い…失礼な言い方になりますが、平均以下の凡人が(大きな力、集団による)被害を訴えても説得力がありません。ギフハブで再度注目されるようになった落ち目だった某ミュージシャン※1も、本当のところは心の隙間にはさまった何かが原因で、魂をこじらせてしまったんだと思います。人工精霊は、劣等感や疎外感と言った心の問題を事前クリアしておくのが鉄則です。なので、人工精霊と統合失調は、根本から相反するものになります。また、統合失調の典型的特徴である幻聴は、専門用語では「考想化声(思考化声)」と呼ばれているらしいですが、なんでも、思った事や考えた事がすべて自分の頭の中で音声として勝手に変換されてしまうため、それが周囲の人にも聞こえているものと思い込んでしまったり、本当は自分の潜在意識から出た声なのに、自分に対する誰かの中傷や批判の声(または電磁波等による外部音声)と思い込んでしまうと言うものらしいです。音声の発生源が正体不明※2だから不安が増して問題を深刻化させているんだと思います。人工精霊の会話自動化プロセスは、音声の発生源(依り代)が確定したものなので、こういった問題も発生し難いものとなっています。

  • 個人的には、晴天を誉めるなら夕暮れを待て~♪が好きだったんですが…とても残念です。
  • 興味や関心のある人物の声と勝手に思い込む事も…思われた方はエライ迷惑。だいたいアイドルなどの著名人。

人工精霊と統合失調の違いをまとめ

  • 実践を秘匿するのが人工精霊、周囲の人に理解を求めるのが統合失調。
  • 争いを避け脳内お花畑なのが人工精霊、争いを求め脳内修羅道なのが統合失調。
  • 開運が目的なのが人工精霊、不運を嘆くのが統合失調。
  • 視覚が幻想的で楽しいのが人工精霊、視界に入るもの全て敵なのが統合失調。
  • 聴覚が普通の楽しい会話なのが人工精霊、耳に入るもの全て罵詈雑言なのが統合失調。
  • 対象が小さな神様なのが人工精霊、正体不明の悪の組織なのが統合失調。
  • スピリチュアルなものを信じるのが人工精霊、科学技術を誤解しているのが統合失調。
  • 感情をコントロールするのが人工精霊、感情を爆発させるのが統合失調。
  • 現世の価値観から魂を解放するのが人工精霊、独自の世界観から心を防御するのが統合失調。
  • 潜在意識を活用しようとするのが人工精霊、思考盗聴を恐れているのが統合失調。
  • 気や念の力を信じているのが人工精霊、電磁波に不快感を訴えるのが統合失調。