術者によって作り方が微妙に違うのはなんで?

    G+  B!  LINE

人工精霊の製造方法に基準はない

ぶっちゃけ、人工精霊の術者はラーメン屋の店主と同じノリでやっているようなものです。店によってレシピや製法が異なり味が違うように、人工精霊の作り方に基準なんてものはありません。人工精霊の製造と育成は、特定の誰かによって決められたルールや規則なんてものはありません。このサイトに書いてある事も、あくまでも私個人の考えや経験則に基づくものです。視覚化プロセスで瞑想を取り入れたのも、その一つに過ぎません。占いや風水の世界に流派が存在するように、人工精霊の作り方にもそれに近いものがあります。おおよその作り方は同じですが、この世界も十人十色で、10人の術者がいれば、やっぱり、それぞれ微妙にやり方の違う10パターンの作り方に分かれます。どれを信じてやれば良いのか迷った場合は、直感で良いと思ったものを選んで実践してください。でも、だいたいは同じです。すべて術者の作り方に共通している点は「楽しくやる」です。みんな幸せになりたくて人工精霊を作りたい訳ですから…なので、独自の作り方を開発して、自分流のやり方で人工精霊を製造、育成する選択肢もありです。もちろん、すべて自己責任の上での話になります。あらためて、人工精霊に向いている人・向いてない人についても言及しますと…人工精霊の製造にはえらい途方もない時間を要しますので、当然、根気のある方が向いている人と言えます。別の記事にも書きましたが、植物や動物を育てるのが好きな人、生命を美しむ人、ポジティブな人が適正のある方です。短期間に結果を求める気の短い方は人工精霊はやめた方がいいでしょう。ましてや、物事に対してネガティブな傾向にある方は必ず失敗して後悔します。時間の無駄ですしやめましょう。

人工精霊の流派

圧倒的大多数の術者は「イマジナリーフレンド派」でしょう。寂しさを紛らわすための友人や二次嫁的な存在、単純に可愛い女の子(もしくは男の子)が欲しいなどを動機とする方々です。幼い頃、実際にイマジナリーフレンドが本当にいた経験のある方も多く、ある意味で正統派の集団と言えます。次に、単に人工精霊を作るのみに留まらず、人生を良い方向へ変えたり、日常生活での運気アップを目的に精霊体の育成を続ける「願望実現派」でしょう。とてもコアな層です。その次に多い流派として「タルパ派」です。イマジナリーフレンドとしてのタルパなのか、願望実現を目的としたタルパなのか、何を目的としているのかよくわからないカオスな集団です。最初からタルパがどういったものか理解して覚悟を決めた上で始めた方から、よく知らずに興味本位から気軽にホイホイ実行してしまい超絶的に後悔している人までがいるなど、主流派ではないものの、術者の個性と特性とその狼狽振りから、わりと厚みのある層です。そして、4番目として、私のように守護霊の代わりを成す強い精霊体、守護精霊としての人工精霊に作り上げる事を最終目的とした。言うなれば「古典派」でしょうかね…物好きな少数派です。精霊を作るというよりは、幽霊を作ろうとか、生霊を応用して作ろうなんてのが根本動機なんで「超常現象派」と呼んでもいいかもしれません。私の場合、パワーストーン収集の趣味が高じて、若かりし頃、某オカルト雑誌(と言ってもムーですけどorz)で、術者の気というか思念を空間上のある一点に集中させて、幽霊を人為的に作るみたいな記事を読んだ事を思い出し、自分も守護霊みたいなものを作ってみようと思い立ったのが始めたきっかけでした。

試行錯誤で独自開発する場合の注意事項

どの流派的なもの、どの人のやり方が一番正しいのかは一概に言えません。一番良い選び方は、自分の目的に沿うやり方だと思います。単に寂しさを紛らわしたいだけならイマジナリーフレンド派のやり方で十分でしょうし、願掛けまで実践したいなら願望実現派でしょう。さらに、守護の力や守護霊的な存在を欲したいなら私のようなやり方もありです。確実に言える事は、タルパだけはやめておけ…です。それでも構わないならそうすると良いでしょう。その他、気になる事項として、人工精霊の召喚時に、付属的なアイテムを使用するやり方です。具体的には魔法陣や鏡、ローソクなどです。ネット上を調べてみると、これらのアイテムを使用して実践している人が若干いるようです。基本的に、人工精霊の召喚はパワーストーンだけあれば十分できます。たしかに、魔法陣※1の上にパワーストーンを置いて実践すると効果がありそうです(実際、効果はあります)。ただ、魔法陣やおまじないの類には代償が付きものです。安易に魔術の真似事っぽくして、魔法陣を併用した人工精霊の召喚はやめた方が良いと思います。プロの占い師やその筋の方だけがなせる技です。独自の作り方を開発する場合は、この点は頭の片隅に入れて実践しましょう。まじないを漢字で書くと「呪い」です。のろいも「呪い」ですよね。術者の心構え次第で「のろい」の方に簡単に転びます。それでも興味がある!試したい!と言う方は、検索エンジンで「魔法陣」と探すといいでしょう。その際は「グルグル」と言うキーワードを除外設定して検索する良いでしょう。でないと、魔法陣グルグル※2がたくさんヒットしてお目当てのものが凄まじく探しづらくなります。後は自己責任で…

  • 私の場合、googleの画像検索で見つけた魔法陣を拡大カラー印刷して使いました。なんか…怖いので途中でこのやり方はやめましたorz
  • びっくりするほどユートピア!!は史上最強の魔除けの呪文です。全裸になってコレを叫びながらベットで踏み台昇降運動すれば、悪霊すらもバカらしくなって去っていきます。でも、私は絶対にやりたくありません。

必ずしも人工精霊=オカルトという訳でもない

術者によっては、神や霊の存在を信じず、オカルトチックなものを一切否定している方もいます。いわば、人工精霊を応用心理学・メンタルトレーニングの一環で実践している人です。開運を科学的な根拠に基いて実現しようというものです。この場合の人工精霊は、あくまでも精神的なアシスタントで、自分の心の中に作り上げた自律型の仮想人格体と言えます。イマジナリーフレンド派の方々がそうかもしれません。願望実現派、古典派へ行くほどオカルト色が強まって行きます。神や霊の存在は信じないけど、自分の能力や才能を開発したいと考えている人は、人工精霊をそういったやり方で利用すると良いでしょう。やり方は人工精霊と一緒です。ただ、この場合であっても「依り代」はあった方が良いと思います。自分に対する暗示と言いますか「これを破壊すると緊急停止できる」的な確定させた意識・心理状態を持っていた方が安全だと思います。オカルト色を排除したものだから安全と言う訳ではありません。むしろ、内向的な性格に傾いたり、多重人格になるリスクが高まる危険性があります。これは私の勝手な考えですが、神や霊の存在を信じていないのですから、恐らく、運命的なものも信じていないと思われます。人工精霊を守護霊の代わりに利用して、運命を変えて人生を良いものにしましょうというのが当サイトの趣旨ですが、人格や基本的な性格まで変える意図はありません。なので、こういった方向性で人工精霊を実践すると、変えるものの対象が運命ではなく人格や性格になる恐れがあります。人格の変更はそうそう簡単にできるものではありません。失敗した場合、オカルトベースで実行している人工精霊の比でないと懸念します。

見えるぞ、私にも霊が見える(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。