人工精霊の注意点と暴走した場合の緊急対処法

更新日 2018/03/15

やり方を間違えると最悪の結果を招く

どんなに優れた良薬も、誤った使い方や盛り方をしたら劇薬に変わり、健康を大きく損ないます。状況や場合によっては普通に死にます。誤った目的で服用してしまったら基本的におしまいです。これと同様に人工精霊も諸刃の剣です。人工精霊の召喚には危険が伴います。注意事項をよくお読みの上、手順は必ず守って実行してください。やり方を一歩でも間違えれば、あなた自身にトンデモない結果と悪影響をもたらします。最悪の場合、精神状態が崩壊しかねません。このサイトで紹介する人工精霊の召喚は、実践する人自身やその周囲の関係者(家族や恋人、親友)の運を良くするが目的です。復讐目的で悪用したり、目先の欲望を満たす目的で乱用すると必ず失敗します。どんなに憎い人がいても、精霊を復讐に利用しないでください。どんなにお金が欲しくても、精霊にお金を求めるようなお願い事はしないでください。人を呪わば穴二つであり、欲望に対しては厳しい試練が与えられます。経済的な成功を祈りたいなら、人工精霊に「お金が欲しい」「儲けたい」などと、お金を直接求めるお願い事はやめてください。どうすればお金が稼げるようになるのか考えて、それを実現するために、今の自分に欠けているものが何かを洗い出しましょう。そして、それが得られるような人間に成長できようお願いをしましょう。お金を直接求めると、お金が必要な状況が作り出され、お金に困ることになります。不思議なことに「欲」というものは、求めれば求めるほど遠ざかるのが真理です。恋愛も同様です、両想いが即成立するお願い事も絶対にダメです。神社でのお参り※1でもそうですが、過程を踏まずに結果を直接求めるのは霊的にも不合理な話です。

  • お礼参りしない人…多いですよね。願いが叶った叶わなかったに関わらず、神社のお礼参りには極力行きましょう。

人工精霊の怒りをおさめるには?

日本には古来から「式神」なる使い魔がありますが、人工精霊はそれとは違います。大切な事なので繰り返し言いますが…このサイトで紹介する人工精霊は「守護霊」であり「運命の導き手」です。あなたの人間的成長を促し、今後の人生をより良いものにするため召喚する精神的パートナーです。どちらが上でどちらが下なんて関係ではありません。人工精霊は命令を忠実にこなしてくれる下僕ではありません。それでも、途中、精霊体と何かあり、上手く行かなくなる時があるかもしれません。少し無理なお願い事をしてしまったり、自分のわがままを精霊に不用意にぶつけてしまった場合などです。機嫌を損ねてしまった人工精霊は、しばらく、お願い事を聞いてくれませんし、設定した性格にもよりますが、癇癪を起して軽い暴走状態に陥る事があります。可視化・会話自動化プロセスに成功して成長させ続けてきた精霊体です。その期間が長ければ長くなるほど愛着だって湧いているはずです。いきなり精霊体を消去するのはなかなかできないと思います。なんとかして機嫌を取り戻してもらわなければなりません。依り代の横に小さな小皿でも置いて、菓子でも何でも良いので精霊が喜びそうなものを置いてみてください。このサイトの制作者の場合、日本酒などのアルコール類を置いたら、人工精霊の暴走が止まり以前の状態に戻りました。いろいろな物で試してみると良いでしょう。あと、これは当然ですが、素直に精霊さんに謝りましょう。機嫌を損ねている期間中は毎朝毎夕毎晩の最低一日三回です。とにかく謝るしかありません。当然ですが、機嫌を損ねている間のお願い事は絶対にやめましょう。本格的に暴走※1し始めたら最終手段を行使するしかなくなります。

  • 術者の声を完全に聞かなくなり暴れ始めます。最初のうちは不眠症や疲労感程度で済みますが、長引くと体調が著しく悪化して皮膚、眼、耳からやられ始めます。次にリンパ・循環器系、さらに内臓、そして最後に精神でしょうね。最終手段行使の決断は早めにしましょう。

人工精霊の消し方

機嫌を損ねているだけならまだしも、本格的な暴走状態に移行した場合、作った人間に対して害をなし始めます。そうなると、最終手段を行使するしかありません。悪影響があると認められたら迷わず消しましょう。やり方はとても簡単です。人工精霊の依り代となるパワーストーンをハンマーでぶっ叩いて破壊して下さい。それですべてが完了します。依り代が自分の身から遠く離れてしまっても同じです。川に投げ捨てるも良し、近所の公園の地面に埋めるも良しです。その時は「ごめんね」とつぶやいて実行しましょう。一瞬で済ませられる方法※1が望ましいです。一点注意ですが…人に譲渡するのはNGです※2。それは生霊飛ばしと同じです。人工精霊の実践に依り代が必要なのは、精霊自体をイメージしやすくするための手助けの道具としてだけではなく、万が一の事態が発生した場合に備えての意味もあります。あなたの身を守る【最終手段】となる安全装置です。依り代を使わずに、自分の精神世界の中だけで実践してしまうと、精霊を消す手段がありません。自分の精神世界から、暴走してしまった精霊を分離するのは至難の業です。気分を取り直して、すぐに新しい人工精霊を作ろうとするのはやめて下さい。まずは、何が悪かったのか自問自答して反省して下さい。同じ過ちを何度も繰り返し犯すのは良くありません。反省と対策をしない状態で何度もやり続けると、本当に取り返しのつかない最悪な事態を招く危険性があります。人工精霊が暴走した原因を究明してから再開してください。原因不明なまま、何度も実行して失敗を繰り返すと、あなたの運はドンドン悪くなる一方です。今の不運を放置すると次の不運へ連鎖します。

  • 購入時に行った本浄化で精霊体を抹消できる保証はない。また、タルパ化の恐れもあるため長期間放置による自然抹消もダメ。暴走状態の精霊体を宿したパワーストーンは、あきらめて破壊、破棄しましょう。
  • 暴走状態に移行した人工精霊の依り代を他人に渡すのは厳禁です。最後まで責任は持ちましょう。

精神崩壊のリスクがある事を忘れない

人工精霊を開始する時期として望ましいのは、学生であれば夏休み、社会人であれば業務量の少ない時期が望ましいでしょう。心に余裕のある時期にスタートするのがベストです。焦りや無理は禁物です。精神的に不安定な時期に始めるのはおすすめできません。初回にしろ二度目以降にしろ、受験や就職活動真っ最中の時期に開始するのは避けましょう。人工精霊を完璧な状態に仕上げるには時間がかかります。それらの時期に合わせ、事前に余裕を持って作って成長させておくのがポイントです。また、心に問題をかかえたまま人工精霊を実践すると、それ以上の問題が必ず発生します。主体性がなく他人ばかりあてにして生きているような人、現実逃避したい気持ちの強い人、楽をして過ごしたいだけの人、いつも他人のせいばかりにしている人、不平不満の多い人、短気な人は人工精霊はやめましょう。自分の性格や気質の良し悪しは、自分自身が一番よくわかっているはずです。悪い方だと自覚しているのならば、別の方法で人生を変えることをお勧めします。そういった方はお寺※1へどうぞ。お坊さんの話でも聞いて下さい。自分が本当に必要としている人生の解決策となるヒントや、自分のためになる話がたくさん聞けます。現実から逃げたい気持ちで人工精霊を実践すると、高い確率で「解離性人格障害」を発症するリスクがあります。具体的な症例として、自我や現実感の喪失、多重人格的な妄想、うつ病の発症などです。最悪の場合、精神や人格の破綻して「統合失調症」に転落する危険性すらあります。常識と非常識、現実と空想の世界の区別がつかなくなったらおしまいです。性格異常や人格障害、精神障害を発症する危険性がある点は忘れないでください。

  • 最近ではお坊さんのYouTuberもいますので、動画サイトで「坊さん」とでも検索すれば良いでしょう。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。