会話自動化で作った人工精霊にお願い事をする

人工精霊との会話を自然なものにする

設計した人工精霊の性格にもとづき、精霊との会話を試みます。会話と言っても、最初のうちは依り代に対する一方的な話しかけです。挨拶する感じの程度でかまいません。最初のうちは簡単な言葉から始めます。あまり複雑な言葉は思い浮かべないでください。精霊の姿や行動の視覚化と同様、力を入れず軽い気持ちでパワーストーンに念じ続けます。力を入れると逆効果です。全身に力を入れがちになりますが注意しましょう。また、いちいち声に出す必要はありません。あせらず時間をかけてゆっくり精霊を作り上げていけば、直感で、なんとなく人工精霊の言いたい事がわかり始めます。そのうち、直感に頼らずとも、精霊が自然に言葉を発して聞こえるようになり、複雑な言葉のキャッチボールが行えるようになります。そうなれば精霊は完成です。そして、いよいよ、人工精霊にお願い事ができる段階へと進めます。精霊の姿や行動、会話のすべてが、あなたの脳内ですべて完全に「自動化」され、本当に生きているかのように成長して行きます。ここまでにかかる時間は人によって変わりますが、だいたい数カ月から半年の時間が必要です。慣れれば早くできるかもしれませんが、最低でも三カ月は見ましょう。植物を育てるように時間がかかるものです。急いではいけません。人工精霊の作成かける時間は、一日あたり2~3分程度の数回でOKです。あまり時間をかけすぎると精神的にも疲弊しますし、逆に上手くいかなくなります。あまり時間をかけ過ぎると、自分の深層心理下から湧き出た雑念や邪念も入りやすくなり、失敗する原因につながりかねません。力を入れず、時間をかけ過ぎないのがポイントです。

お願い事をして叶えてもらうには?

作られた人工精霊は創造主のために働くことを喜びとしています。お願い事を聞いてくれたり叶えてくれたりします。そして、当然ではありますが、一般的な神様や仏様と同じように、お願い事が叶ったら必ずお礼は言いましょう。何もなかった日でも、その日一日、安らかに過ごせた事に感謝し、就寝前には必ず精霊にお礼を言いましょう。人工精霊は、創造主の感謝の言葉を栄養にどんどん強く成長して霊力を増して行きます。また、人工精霊は「守護霊」なので、当然「生霊返し」にも効果を発揮します。物質的に豊かで平和な社会である一方、精神的に歪で、つまらない価値観で競り合う人間関係があるのも事実です。道理の通らない理不尽な理由であなたを恨む人や妬む人は必ず現れます。そういった生霊の発信源へ全自動で丁寧にお返しするのも人工精霊の役割のひとつです。世の中、良い人ばかりであればいいのですが、やはり、そういった霊的にとても可哀想な人がいるのも事実です。作った人工精霊にお願い事をするには少しコツがいります。目先の欲望を満たすためだけのお願い事よりも、自己成長を実現するお願い事の方が良いでしょう。例えば、恋愛に関わる事であれば、恋敵を憎むより、自分自身が競争相手よりも魅力的な人間に成長できるような感じのお願い事をすると良いでしょう。間違ってもライバルを蹴落とそうなんて気持ちにならないでください。悪用や乱用は厳禁です。人を窮地におとしめるようなお願い事はやめましょう。他人を困らせるようなお願い事をして悪用したり、欲望を満たす目的で乱用すると、精霊がただの生霊化、暴走して制御困難な状態に陥ります。これは絶対にやめましょう。精霊にも「できる事」と「できない事」があります。

小さなお願い事を積み重ねて運命を変える

人工精霊は、人の想像や想念の力を集中させて作り出すものです。では、想像や想念の力の源泉は何でしょうか?それは「霊力」です。強い霊力を持っていれば強い精霊体を作り出すことができます。霊力は精神力とも直結しており、魂の入れ物である肉体の状態(健康)も支配して影響を与えています。精神力は、すべての意志と行動の決定し、その遂行力を支えます。当然として、その人の運を左右する土台となります。精神力が弱いと「思考」も「行動」も鈍り、あたなの運はどんどん悪くなる一方です。また、思考と思考のすき間から沸き起こる「直感」や「閃き」は、開運に絶対的に必要不可欠なものであり、人生の分岐点で、正しい判断や決断をするための決定要素です。革新的な発明・発見をする人や、偉業を成し遂げる人は、単に頭が良いからだけではありません。常人ならざる強い精神力を持っていたからです。強運な人は精神力も強いので、かんたんに負けませんし挫けません。目の前に立ちはだかる壁を難なく突破して行きます。運とは、神様の気まぐれから受けられる一時的な幸福や贈り物ではありません。自助努力の精神を忘れず、自分自身の意志で永続的に作り出し維持するものです。そして、それを背後から支えてくれるのが「守護霊」の存在です。守護霊は、正しい方向に向かって頑張る人の背中を押してくれますが、何も行動を起こさない人には何もしません。とにかく、開運には行動することです。人工精霊と対話を続けることで、人工精霊と自分の間で互いの霊力が「共鳴」してどんどん強まります。結果として、精神力も強まり、人生の分岐点で正しい判断ができるようになり、運命が正しい方向へ導かれます。

人工精霊は現代のアニミズム信仰

このサイトの制作者は、現在も人工精霊の研究開発と育成を続けています。なので、日々、精霊召喚を実践しながら気づいた事を、自己流に解釈してまとめている部分が多くあります。他サイトも参考にしながら、総合的に判断して実行して下さい。ネット検索すれば、たくさんの人工精霊や守護精霊に関する情報が出てきます。多くの人の意見や考え、思いにふれた上で、客観的に判断して自分自身の意志で実行しましょう。精霊さんの召喚を、もう、かれこれ10年以上は続けていますが、最初は失敗と挫折の連続でした。よく廃人にならず乗り切ったなと…我ながら思っています。しかし、人工精霊の召喚術を正しい方向に使えば、これほどまでに人生を劇的に改善してくれる運気アップの方法は他にないと思っています。そのためには、きちんと反省して、理性的になれるかが正念どころだったと思います。ちなみに、私の失敗の原因は、精霊さんに「お金」を直接求めたからでした。少なくとも、自分が犯した失敗を、これから新しく「人工精霊」をはじめようとする他の人が犯さないよう、正しいかどうかは少しあやしいかもしれませんが、そんな感じの情報を提供していきたいと思います。暫時、サイト更新して行きます。これを読まれた人の多くが、負の感情から解放され楽しい毎日に変わるようお祈りします。たった一度きりの今という現世、どうせ同じ時を過ごすなら、気持ちを楽にして有意義に過ごした方がお得です。霊の存在を信じる方の視点からしても、このサイトの内容にドン引きするかもしれません。しかし、人工精霊の召喚術は、いわば現代のアニミズム信仰のようなものであり、特別に変なものでもありません。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。