スピリチュアルな情報処理を考える

(´・ω・`)

既成概念をぶっ壊す!!どうも、渡です。

どうやら〇ルパアンテナからの離脱が完了したようです。しかし、登録されている50サイト以上ものブログが閉鎖、休眠している訳ですから…あそこもあそこで何がやりたいのか疑問。

どんだけ今まで若い芽を踏み潰して来たんですかね。

うむ、中には未成年の優しい子もいた。

普通に考えて、みんな怖がって逃げるだろう。でも、どうか現実生活は胸を張って夢の実現に向けて頑張って欲しい。そして自分の中に秀でた何かを見つけて欲しい。

得意技や必殺技は誰にでもあります。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、私なりに界隈との繋がりを試みたが…

最終的に「決別」と言う形になったが、素晴らしい方々との出会いもあった。それを思えば、一連のゴタゴタなんて実にささいな問題だ。試みは大成功だったと言えよう。

権威だとか重鎮だとか…え~っと何だっけ?幕僚だか黒幕だか自称していたの?

ああ、自作自演した人のことか?

いつの時代も閉塞感をもたらすのは為政者と相場が決まっているな。最後は、現実世界の政治システムを精神世界に持ち込んで分裂だ。精神世界で多数決なんてやるもんじゃない。

もっとアナログ的で柔軟な思考と発想でやってもいいじゃないか?

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、もっと革新的で開放的で自由闊達な場所だとばかり思っていた。

だがどうも違う世界のようだった。本当に残念だ。もちろん、その場にいた界隈住人の全員とは言わん。とりあえず、自然精霊界隈と言う括りを作り、外側から観察を続けていたが…

ネトウヨやパヨクみたいな者の暴言には我慢ならなくなった。

精神世界にまでそんなヤツがいたとは驚きだったな。

UFO界隈など他の界隈にそんな人はいない。やっぱり特殊過ぎたんだな。10~20代の若い年齢層の多い場所にも思えたが…古参はわりと高い年齢に思われるな。

下手すると哲也よりも年上じゃないか?

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、そこまでは分らん。分からんが…

オカルト雑誌ムーのあの記事を直接知っている者なら、かなり良い歳をしたオジサンかオバサンと言えるだろう。対して、ツイッター上は今日も平和だな。

TweetDeckでいつもみんなのつぶやきを見ているが、どれも微笑ましいものばかりだ。

うむ、やはり情報は楽しく共有されるべきだ。

情報のトポロジーも集約型よりも分散型の方が健全だな。wikiやBBSなどの集約型はダメだ。すぐ荒れる。インターネット黎明期で言うところの「あらし」が必ず出現する。

やっぱり、SNSをベースにしたやり方が一番安全だ。自作自演も容易にはできない。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、ツイッター連動型のwikiサービスでもあれば良いんだが…

今振り返って思えば…界隈でツイッターなどのSNSをやたら否定する人は、やましい感じの人ばかりだったな。オカルト派と心理学派、いろいろ区分や定義はあったが…

アンダーグラウンド的な要素を内包した、表と裏に両極端化された危険な界隈だったな。

運の光はgoogle教の布教活動にも加担して行きます(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。