GoogleのAR機能で動物霊を体感する

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

ネットニュースでご存知の方も多いと思いますが…Google検索でアンドロイド端末向けにAR機能が実装されました。きっと、すでに試した人もいることでしょう。

ARとはAugmented Reality、拡張現実の略で、現実世界を背景にCGを投影する技術です。

うむ、詳細なやり方についてはこちらのサイトを参照して欲しい。

原理をかんたんに説明すると、スマホのカメラで背景画像を映し、それに動物などの立体合成画像を重ね合わせ、あたかも本物の動物が目の前にいるかのよう疑似体験させるものだ。

現在、ペンギンなど29種類のデータが提供されている。哲也は早速、ネコで試してみたな。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、最初はネコが見当たらず、家の中をスマホであちこち探しまくった。

そしたら、いきなり体長2m前後の巨大ネコが目の前に出現した。銀魂の定晴じゃあるまいしgoogleも粋なことをしてくれる…そう思った。

だが、ピンチイン(二本指で狭めるタッチ)でサイズを小さくすることができた。

古いアンドロイド端末でなければAR機能に対応しているはずだ。

また、iPhoneでも一部の端末でできるらしい。まずは試して見て欲しい。できると良いな。まぁ、ポケモンGoができる端末なら、たぶん可能だろう。

現在のところ、動物のみで提供されたデータを用いるしかない。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、MMORPGのキャラ設定画面の感覚でデータを作り込めるようになると嬉しい。

人工精霊の視覚化補助ツールとして活用できること間違いなしだ。もちろん、アプリとしてのAR機能ならGoogle Playストアでもいくつか提供されているが…

しかし、私のように絵心のない人には使いこなせる代物ではない。

うむ、絵心のない人には期待できるかもな。googleならやってくれそうだ。

既存のAR関連アプリは制約も多い。もっと使い手のスキル不足を補ってくれる感じのものが欲しいところだ。話は変わるが、心霊探知機で人工精霊は映らんな。

なんでだ?アレはおかしいだろ。アプリとしての筋がまったく通っていない。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

ああ、あれは全部冗談アプリだよ。

最初は何気に面白くて遊んでいたが、すぐに飽きてアンインストールした。発想は面白いんだが、所詮はジョーク系アプリだ。噂によると一部本物もあるらいしが真偽不明だ。

ってか、お前ら人工精霊もスマホ弄るんかいな?

いつも哲也がスマホを弄ってるの横から覗き見してるだろ。

それにしても、大きさだけでなく透過度も調整できたら、一般人にも動物霊の存在を体感できただろうな。人工精霊も、術者にもよると思うが精霊体は透明度ゼロではない。

うっすら透けていたりする。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、将来的に見て…

スマホを使って人工精霊を視覚化する方法がマジで確立されそうだ。googleグラスなどのスマートメガネの普及は、交通安全面など諸々の事情により当面期待できない。

理想はメガネタイプだが、まだまだ先になりそうだ。

運の光は2019年秋にリニューアルしました(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。