自然精霊の種類と数について

自然精霊は、人間や動物など、命ある者が無意識に放っている念の集合体であるため、実にさまざまな姿形、性格をしたものが生まれています。本当に何気ない思いや考えが念として放たれているため、老若男女問わず、同じ思いや考えをした念同士は共鳴して集まり、どんどん大きく成長して行きます。例えば、あなたが「カレーが食べたい」「ラーメンが食べたい」と思った瞬間にも念は放たれているのです。同じ路上を行き交う人の中に、自分と同じことを思った人が何人かいたら、カレーやラーメンの精霊が生まれます。

人間は一日あたり6万回もの思考を働かせています。つまり、一人の人間の念だけでも、理屈の上では6万個にも及ぶことになります。ひとつひとつの思考も程度の差があり、残念ながらその大半はネガティブな感情にもとづくものと言われているため、自然精霊の元となる念は数千個程度になるものと思われます。でも、人間の数×一人あたりのポジティブな思考回数を考えたら、まんざらでもないような気がして来ます。自分の住む家の前の道路には、意外なほど多くの自然精霊が流れて来ているのです。それを風水の力で自宅の中に招き入れます。

しかし、ネガティブな思考回数の方が遥かに多いのですから、当然、生霊や人間由来の動物霊の数の方が圧倒的となります。でも安心して下さい。そういった悪い存在と同じ波長を持ち、共鳴させなければ良いだけの話です。そのための開運メソッドが、これから紹介、解説して行く「心霊風水」となります。一般的な心霊現象もそうですが、多くの心霊現象は引き寄せられて起きているものです。心構えを正したポジティブな人の元には自然精霊がやって来ますし、ネガティブな人のところには動物霊がやって来ます。それだけの話です。

運の光は2019年秋にリニューアルしました(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。