自然精霊とは何か?

自然精霊とは、気の流れに乗って自然界を彷徨っている心霊体で、現世を生きる人々や動物などの意思から発生した念が共鳴し合い、一つのまとまった塊となり生まれたものが自然精霊です。自然精霊と言う字面から、自然界に由来するものでできた存在に思われがちですが、人工精霊やタルパとは違い、特定の誰かや集団の意図的な意識をもって作られたものではなく、自然発生した精霊だから自然精霊と言う方が正しい説明になるでしょう。このため、先天的な精神産物であるイマジナリーフレンドとやや相通じるものもあります。

生霊と似たような感じもしますが違います。生霊は特定個人が特定の個人もしくは集団に対して飛ばす念です。自然精霊は不特定多数の人や動物の念が集まったできた行く当てのない浮遊する心霊体です。誰の意思に縛られる訳でもなく、まさに自由奔放な精霊らしい精霊と言えるでしょう。人々や動物たちの良い感情からできたもので、多くは気脈に沿って行動しています。その種類や性質も様々で、実にいろいろな姿形をした自然精霊がそこら中を彷徨っています。しかし残念なことに、誰に活用されることなく消失してしまっているのが実情です。

人工精霊やタルパと違い、精霊体を管理したり育成する人がいません。多くは気脈の流れの中で、誕生してからわずか数日で消失している儚い存在です。もっとも、これを捕えて人間の意思で育成管理できるかと言えばできません。完全に別の意思による存在であるため、人工精霊やタルパの要領には行きません。邂逅型タルパ等、自然精霊と発生形態が類似した精霊体もいますが、個人的には、無意識に発現されたものと考えています。研究途上で何とも言えない部分もありますが、特定個人に従属する自然精霊も稀にいるのかもしれません。

運の光は2019年秋にリニューアルしました(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。