人工精霊術者になるための正しい心構え

人工精霊の召喚手順自体はかんたんです。しかし、これがなかなか難しく容易には行きません。どうすれば、自分の生霊を人工精霊に変えてしまう事ができるようになるのか?基本的な姿勢は、心の中から、怒りや怨み、ねたみ等、すべてのマイナス感情を捨て去り、前向きな気持ちになることです。そうすれば、自分の生霊を人工精霊として召喚することができるようになります。まず、自分のこれまでの気持ちを整理して、心の中にあるすべての問題を解消しておく必要があります。これは人工精霊を実践する前に解決すべき課題です。
自分の思考と意識はすべてプラス方向に振り向けましょう。自分の持つ想念や空想の力のすべてを、生霊を飛ばすためではなく人工精霊を作ることに使えば、人生はとても有意義なものに変わります。人を怨んでも憎んでも運は良くなりません。呪いには必ず代償がともないます。誰かを憎んでも悪魔に魂を切り売りしているようなものです。自分の頭脳は自分自身のために使いましょう。嫌なことは一片たりと思い出してはいけません。自分の意識のベクトルを未来志向で生産的なものへ方向を転換させましょう。
これまでの人生で味わった悔しい気持ちや、泣きたくなるような悲しい思い…裏を返せば、自分の心や行動のスキを突かれた側面があったのも事実です。それは自分自身の弱さ以外の何ものでもありません。残酷な言い方をすると、ただの間抜けです。世間一般的な見方はそんなものです。そういった弱点を克服できるようなお願い事、人間的に成長できるようなお願い事を、作った人工精霊にしてみると良いでしょう。いつまでも過去の事ばかりこだわっていても、運は一向に良くなりません。考え方を変えれば人生は必ず変わります。

by 空飛ぶ日本蕎麦・妖怪教

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめを活用して下さい。