瞑想による脳のアンチエイジング効果について

最近、界隈で瞑想の恐るべき効果について話題となっている様子ですね…アンチエイジングどころか10歳も20歳も若返るなんて情報が飛び交っています。医者でもない自分がこれについてアレやコレやと見解を述べるのは筋違いかもしれませんが、経験的、体感的に言って、10歳も20歳も若返るかどうか個人差によるところだと思いますが、老化防止はもとより同年代の人と比較して、脳の健康状態は良くなると確信しております。瞑想は一口に言ってしまえば、脳の活動をリセットして良い方向に神経細胞の活動を振り向け直すと言ったところでしょう。最近はSSDが普及しておりますので、やっている人は少ないでしょうが…言わば、パソコンでデフラグ処理をやっているようなものです。デフラグを行えば、動作も速くなりますし、空き領域の有効活用にもつながります。脳が悪い感情に支配されたまま放置すると、記憶の断片が頭の中でゴチャゴチャしはじめ、脳に無駄な負荷がかかりますので老化は早まると思います。また、当然でありますが、脳を起点に中枢神経が全身に伸びておりますので、脳以外の体の器官にも確実に影響は出ます。これもまた当然ですが、髪の毛一本一本にも影響は出ます。白毛ですね。自分は本当におっさんですが、白髪は一本も生えておりませんし黒々フサフサです。脳の状態の良し悪しが外見の見た目の良し悪しにも繋がります。脳が若ければ見た目も若くなるものです。日々の整理整頓と掃除、手入れ等のメンテナンスを怠っている家や物がたちまち老朽化するように、脳もメンテナンスしないと、神経細胞が徐々壊れて縮退して行き、実年齢以上に老けてみえるまでに至ります。だから、瞑想をすれば脳だけでなく体も若返ります。

運の光は2019年秋にリニューアルしました(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。