人工精霊の召喚に役立つ瞑想のやり方について

宿坊で習ったやり方でもOK

瞑想と言うと、座禅を組んで半眼状態で何も考えないよう、ただ、ボ~~~として時間を過ごすだけのものと思われがちです。形の上では間違っていません。たしかに、できるだけ何も考えたり思ったりしないよう、自分の頭の中を空っぽにして過ごすだけですから。でも、ちゃんとした目的はあります。アレやコレやと思い悩まされ、振り回される続ける現実の日常生活から、自分の心を一時的に切り離して、アレやコレやと言った雑念を払い「空」になることで「気づき」へ至る※1ことです。瞑想は、真実みたいなものや、自分にとって本当に必要なものが何であるか理解するためにあります。心が落ち着きますので、勉強する前に数分やると集中力が増し学習効果は上がります。また、就寝前にやれば快適な睡眠効果が期待できます。思考や感情のコントロールも叶い、自律神経も整いますので健康面でも大きなメリットがあります。人によっては「つまらん」だとか「時間の無駄」なんて思うかもしれませんが、これらのメリットを考えれば、人生において瞑想をやらないのは損だと思います。一日数回一回数分だけで良いのです。ちょっと心がざわつき落ちつかない、集中できない時は瞑想をしてみましょう。修学旅行で宿坊などに泊まり、翌日の早朝、座禅を体験された方も少なくないとも思います。しかし、多くの方は、お坊さんから受けた説明通りに何となくやっただけに過ぎないものでしょう。あの時の体験を今から活かしましょう。あなたの精神世界の体験記にまた新たな1ページが加わる事は間違いありません。瞑想で自分自身を空の状態にし続ける事で、ある日突然、大きな直感力が働き「人生で一番最高なもの」が頭上から降って舞い降りて来る事※2でしょう。

  • これを「悟り」と言うのかもしれません。しかし、これに慢心してはいけません。
  • 人によっては「神からの啓示」と解釈して歓喜する場合もあるようですが、これに決して自惚れる事なく謙虚な姿勢を貫きましょう。

人工精霊召喚に最適化させたやり方もある

瞑想のやり方自体は至ってかんたんです。目を半眼状態にして、呼吸を静かに整え、全身から力を抜きます。瞑想と言うと座禅を組んで座ってやるものと思われがちですが、姿勢はあまり関係ありません。直立不動の姿勢でやろうが、イスに座ってやろうが、ソファやベッドの上で横になりながらやろうが自由です。人によっては瞑想に腹式呼吸を取り入れ、脂肪燃焼を促進させダイエットを兼ねる目的で実践する方もいます。好き好きで構いません。ダイエットもできる上、望む姿をした精霊体も召喚できるのですから、まさに一石二鳥と言えるでしょう。瞑想を実践する上で肝心なのは、心の状態を明鏡止水のごとく沈め、冒頭の説明にもありますよう、魂を現実の日常生活から切り離して、自分自身をすべてから解放させる点にあります。ここまでは一般的な瞑想のやり方です。人工精霊・タルパーの視覚化プロセスを実践する上で行う瞑想は、目を半眼状態にはせず、むしろ、見開いた状態にする点がポイントだと思います。ただし、目に力が入らないよう注意してください。普通に見開く感じでOKです。霊感のある方なら、植物など良い気や念を発するものを目の前に瞑想を行うと、植物から放たれるオーラが見えるはずです。瞑想をやりつつ、視覚をアストラル・ビジョン※1の状態に持っていく感じです。パワーストーンを目の前に置いて瞑想をすると、視覚化プロセスの成功度は高まると当サイトが主張する根拠はこれにあります。霊体を創造する訳ですからね。別記事「視覚化に成功する具体的な方法とコツは何か?」でも説明しました通り、一般的な瞑想は雑念を払うまでが目的ですが、人工精霊の場合は、特定の思考に集中先鋭化させる技の習得が最終目的です。

  • 思念や霊質を視覚化すると言ったら分かりやすと思います。ただ、これに強くこだわる必要もありません。一時期、オカルト系のまとめサイト等を中心に、ネット上でも話題となった「タットワの技法」と原理は似たようなものと言えばわかりやすいでしょう。

わたしてつや流なやり方

私の場合、気持ち悪いと思われるかもしれませんが…顔を(^◇^)な感じの満面笑みな状態にして瞑想を行っています。姿勢はベットの上で壁に背をもたれさせながら座禅を組んでやったり、ソファやベットで横になりながら天井を見つめてやる場合がほとんどです。初心者は自分の部屋など、一人になれる環境でやり始めると良いでしょう。慣れると、そこら辺でもできるようになります。歩きながらだろうが、電車やバスなどの公共交通機関の中であろうができるようになります。ただ、路上を歩きながらやると危険ですのでやめましょう。あくまでも極端な例に過ぎません。毎日の通勤通学の際「今日も混雑してうぜぇ~!!」と思うはやめにして、目的の駅に到着するまで無心な状態になって過ごすのも悪くありません。ラッシュアワーの電車や駅構内など、悪い環境の中でゴチャゴチャと考えて頭を悩ませていると、人間は気持ちも萎えてネガティブになるものです。瞑想に姿勢なんて関係ありません。どんな姿勢やポーズであろうとも上級者ともなればできます。と言いますか、瞑想による心の鍛錬はそれも目的だと思います。瞑想を通じて、日常のあらゆるストレスを受け流しスルーさせるスキルも開発しましょう。そして、無駄な力を使わず夢を実現させましょう。人生は脱力系が最強なのです。いや、オレは会社に到着するまでの間、今日一日のスケジュールを考え、その日一日を効率良く過ごすための段取りを頭の中で決めておくんだ!!と言う真面目な方もいるかもしれません。それはそれは良いと思いますし否定しません。たいへん素晴らしいと思います。でも、たまには心を空っぽにして見ると、何か新しい発見があるかもしれません。

現在、当サイトは毎日少しづつリニューアル作業中です。たまに変なものが表示されますが気にしない(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめを活用して下さい。