ダイブ界の精霊は四次元精霊(時間精霊)か?

あなたの精神的なパートナーとして、人工精霊・タルパ・イマジナリーフレンド・ナフラ・式神…いろいろ種類や分類はありますが、基本的にはどれも同じです。何をもって同じなのかと言いますと、いずれも縦横幅からなる三次元立体空間世界で表現されたキャラクターとなります。我々人間は三次元立体空間を生きておりますので当然です。例え、アニメの二次元キャラクターを参考に作った精霊体であっても、我々人間同様、三次元立体空間の中を動き回る存在となっているはずです。私の作った精霊体の場合、現実的な人間タイプなので何とも言えませんが、少なくともペラペラの紙一重のような精霊体と言うのはないと思います。そのように設計すればできると思いますが、あえてそうする術者はいないと思います。やはり、触れたりしてその存在を感じたいものです。ところで、二次元、三次元とあるのですから四次元のものが作れないと言う訳でもありません。縦とも横とも幅とも違う四つ目の立体軸…四次元※1です。これも当然ですが、我々人間は三次元立体空間で生存を限定された存在なので、四次元の空間を直接見る事も触る事※2もできません。それ故、オカルト界の一部では四次元空間=霊界、幽霊は四次元世界から来た存在と考える人がいます。四次元から三次元のものを見たり触れたり、三次元空間へ自由に行き来できるからです。ダイブ界と言う意識世界・精神世界は、数学的には四次元立体空間、物理的には四次元時空の一種なのかもしれません。視覚化をあきらめ、認識化プロセスによる創造、いわゆる空気友達として精霊体を作る場合、この点を意識して作ると良いかもしれません。そのうち三次元に引っ張り出す(視覚化)ことが叶うかもしれません。

  • 数学的には立体空間の一つですが、物理学では時間が流れている場所、時間の正体とされ「時空」と表現されています。ちなみに、マッチ四本すべて互いに直角の90度になるよう配置して見て下さい。四次元でなら可能です。
  • もちろん意識することは可能。四次元の世界はあなた自身のすぐそばで無限に広がっています。ハイヤーセルフを感じ取る時の要領で想うと良いでしょう。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。