ノストラダムスの予言を信じていた人への提言

オカルト界隈がある話題で騒然?としているようです…ノストラダムスの大予言を世に知らしめた五島勉氏が、自身の執筆活動を通じて世に与えた影響について、懺悔のようなものとも後悔とも受け取れる発言をしました。1999年7月の予言がはずれた件では、子供達に謝りたいと吐露しているようです。同氏もすでに御年89歳と、時の流れの早さに驚かされました。私も若い頃は同氏の本を何冊か読みました。この記事をお読みの方で、まさか…1999年には、どうせ人類は滅びるのだから勉強サボってましたなんて人※1。いないですよね?いたとしたら…ある意味で素晴らしい!!その信心深さを、今度は人工精霊・タルパで活かして見ませんか?きっと、運命が良い方向へ導かれます。これは私の持論ですが、占いと言うものは確定的な一つの未来を予告したり予言するものではないと考えております。善は急げです。未来の原因となる今この瞬間、現状の考え方を改めれば未来は変わります。なので、やたら人々の不安感を煽る新興宗教団体の教祖や自称超能力者の予言には懐疑的です。そのような者の言動には耳を貸していけません。そもそも、ノストラダムスの大予言の原典となる「諸世紀」は詩集であり、どこにも人類絶滅を予告する文章なんて明記されておりません。限りなくこじつけに近い意訳で、当たっているとも解釈できる不思議な書物です。でも、娯楽として見れば大変面白かったです。しかし、何でまた一転して謝罪と言う方向に風向きを変えたのか…同氏の心のあり方の変化に関心を持たずにはいられません。少なくとも、90歳近くになってから「人工精霊は間違いだった」と後悔はしたくないものです。とにかく目標はオカルト界の内田裕也。

  • もしも、当時小学生だったとしたら今は20代後半か?中学生だったとしたら30代前半か?まだ十分やり直しが効く年代ですね。もし、よろしければ、私と一緒に人工精霊を始めませんか?そして運命を変えましょう!!大丈夫だ!!今からでもまだ間に合う(´・ω・`)

by 空飛ぶ日本蕎麦・妖怪教

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

日頃から検索エンジンを活用して情報を探す習慣を身に付けましょう。