人工精霊・タルパの召喚作業はGWまでお預け

新年度がいよいよスタートしました。本日は新元号の発表もあったりと、いつも微妙に違う雰囲気の中でのスタートだったと思います。学生さんなら入学式や進級を控えている頃合いかと思いますが…社会人なら本日がスタートです。新社会人なら入社式だった人も多いはず。私も今日は挨拶周りに終始して何だかヘロヘロ状態です。出会いの季節を言えば聞こえは良いんですが、担任の先生や上司は選べませんので、私は緊張と緊迫の時期ですね。前置きが長くなりましたが、今の時期はスピリチュアルな視点から見ても、緊張と困惑が続き不安定な状態の日々が続きます。今の時期は、世の中の気や念の流れも安定せず、あたかも術者を試して来るような感じです。特に、入学を控えた学生さんは、受験勉強から解放された安堵感でワキが甘くなりがちです。怪しい宗教団体の勧誘には乗らないよう注意しましょう。そして、こんなサイトを見ている事でしょうから、暇つぶしに人工精霊やタルパを作ってみようなんて考えている子もいるかもしれません。注意事項にもあります通り、今の時期は新しい環境や人間関係に慣れる事が先決です。精神的に不安定な時期にそういったものを始めてはいけません。ゴールデンウィークあたりまではやめておきましょう。とは言え、精霊体の姿や性格なんかのデザインや設計はしても構いません。視覚化や会話自動化を試みてはいけませんが、そのための事前準備的な作業はしておいても構いません。絵が得意だと言う人は、スケッチブックに作りたいと思う精霊体の描いて見てデザインして見ると良いでしょう。2~3週間くらいデザインと設計に時間をかけて、入念に精霊体のイメージを頭の中で固めておくと視覚化の難易度は下がります。

by 空飛ぶ日本蕎麦・妖怪教

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめを活用して下さい。