スピリチュアル界における人工精霊術者の立場

いろいろ応用の利く人工精霊

以前、別記事「人工精霊と各宗教との親和性・関係性について」でも説明しました通り、人工精霊と宗教との相性は抜群です。人工精霊自体が自分一人で設立した宗教みたいなようなもんですから、神仏に対する考え方や姿勢など、他の宗教から学ぶべき点は多いと思います。また、宗教以外の分野から学べそうなものはたくさんあります。西洋占星術やタロットカード占いはもとより、東洋で独自に発展して来た自然哲学や風水、気学など、スピリチュアル界には、人工精霊の召喚と育成に役立ちそうなものでいっぱいに溢れています。人工精霊やタルパなどを実践する前に、何か一つくらい別のものを極め、それを精霊召喚に応用すると、視覚化や会話自動化などの一連の作業プロセスの効率性が高まり、精霊体の召喚が捗ります。ただし、浮気性は良くありません。あれこれ手を出し過ぎると自分でも訳が分からなくなります。そんな状態で人工精霊に挑戦すると暴走の原因になりかねません。欲張るのはやめましょう。私の場合、古代中国の自然哲学である風水を人工精霊の召喚に応用していますが、あくまでも一例に過ぎません。自分の気に入ったものと併用して実践すると良いでしょう。占星術でも何らかのカード占いでも何でも構いません。とにかく一つに絞りましょう。尚、注意点として魔術や錬金術の類に対しては慎重になりましょう。リスク性が極めて高いものとなります。タルパアンテナでも紹介されていますが、専門の書籍をしっかりと読んで勉強した上で実践しましょう。アニメやライトノベル等から見て読んだ知識のみで、安易に実践、真似事をするとたいへん危険です。魔術に関してはちゃんとした専門の書籍から情報を収集して勉強しましょう。

直観力を要求されるものとの相性は抜群

占星術や風水など、テレビや雑誌で伝えられるものを真に受けて、なんの疑問や疑念を持たずに信じて、そのまま実践している人は本当に困りものですが…きちんとした専門書籍を読んで勉強したり、信頼できる先生の下で学びさえしていれば、誰でもある程度までは、プロに近いレベルまで到達する事は可能※1です。結局、占星術や風水は、昔の人の知識と経験をまとめた情報に過ぎませんので、まじめに勉強さえしていれば習得はできます。しかし、人工精霊やタルパは、知識や知性だけではどうにもなりません。第六感や霊感までとは言わないまでも、直感のスキルは必要不可欠となります。このため、タロットやオラクルカードなど使用したカード占い、水晶占いなど、直感力を要求されるメソッドとの相性は抜群だと思います。逆に、タロットや水晶玉を使用しているプロの占い師の方は、容易に人工精霊やタルパを召喚できるものではないかと思います。まぁ、これは私の勝手な推察です。なので、急がば回れです。人工精霊はいきなり始めず、タロットなど直観力を発揮して活用する他のメソッドを習得してから挑戦すると良いかもしれません。風水は複雑怪奇なルールの世界ですが、タロットやオラクルカードは、基本ルールさえ押さえてしまえば、あとは自分のインスピレーション、直感を研ぎ澄ます鍛錬だけとなります。もっとも、直感力の源泉は感性です。他の記事にも書きました通り、感性を養うために多くの情報に触れ、日々、感動と感激を味わいましょう。以上はあくまでも参考例です。別にいきなり人工精霊の召喚に挑戦しても構いませんが、作業を効率的に進める目的から、役に立ちそうなものは利用しましょうと言う事です。

  • ただし、学習時間はえらいかかります。下手をすると、人工精霊やタルパの召喚にかかる時間よりも長くなるかもしれません。それこそ数年かかります。気力が続かなくなり、結局、挫折する人が多い。

人工精霊と他のメソッドとの比較まとめ

  • 人工精霊・タルパの召喚は知識だけではどうにならない。
  • 人工精霊・タルパは、直感力を鍛えさえすれば、誰にでも門戸が開かれた究極のスピリチュアリズム。
  • 事前に直観力を鍛える目的から、人工精霊を始める前にタロット占いなどを習得すると良いかもしれない。
  • タロット以外にもオラクルカードや水晶占いなど方法はいろいろあり。好き好きでOK。
  • ただし、欲張らずにどれか一つに限定しましょう。同時にたくさんのものに手を出すと訳が分からなくなります。
  • 風水は、人工精霊に限らず、スピリチュアなものを実践する際の室内環境作りに最適です。
  • 星占いが好きだと言う人は、人工精霊を作る際、星座や惑星配列との関連性を考慮して召喚しても良い。
  • 数秘術が気になる人は、誕生数を考慮した人工精霊の誕生日(精霊体に名前を付ける日)を決めると良い。
  • 術者自身の誕生数と相性の良い日に、精霊体に名前を与えましょう。
  • 一般的な四柱推命や画数占いも人工精霊に適用可能。本当に好き好きでかまいません。
  • ただし、魔術や錬金術は注意。安易な真似事は危険です。
  • 魔術や錬金術は、専門の書籍でしっかり勉強して、正しい知識を身に付けた上で実践しましょう。
  • 魔法陣を利用した精霊体の召喚は効果は高いが…冗談でなく本気で怖い。

現在、当サイトは毎日少しづつリニューアル作業中です。たまに変なものが表示されますが気にしない(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめを活用して下さい。