気を利用して精霊召喚に最適な環境条件を作る

念は、人間や動物などの生命体の思考から生まれるものですが…では、気と言うもの自体は、どこから沸いて出て来るものなのか?自然界はもとより、人体からも絶えず発し続けている気…風水や漢方に興味を覚えはじめた人なら、必ずぶち当たる大いなる疑問です。そもそも気とか念って何やねん?食べれるの?でも説明しました通り、気は念を運ぶ流れのようなものになります。気は、風に乗って自由気ままに動く気体と、音声や文字などのデータを伝達する役目を果たす電波、双方の特性を合わせ持った、気体のような電波といった感じのものになります。しかし、念のように人間や動物の思考から生まれるものではありません。気は、空気や水と同じで自然界に由来する物質ならぬ霊質になります。言ってしまえば、地球の大気圏内で循環しているものに過ぎません。あまり深く考えても意味がありません。人体から発し続けている気も、実は人体由来のものでなく、足などから吸収した気を、頭頂部や両手などから放出させているだけなのです。気は、今もあなたの身の回りでユラユラと流れ続けておりますし、基本的に動きを停めることはありません。それを貯め込もうなんて言うのはもってのほかです。運を良くすると言うのは、気の流れに乗ってきた良い念を受け取り、代わりに悪い念を外部へ排出してもらうために利用するものです。風水で運を悪くする人や風水で運が良くならないと文句を言う人は、良い念をすぐに消費して枯渇させてしまい、悪い念を家の中でグルグルと循環させているだけの人です。人工精霊や自然精霊を召喚する際は、風通しが良く明るい環境※1で実践しましょう。朝起きたら部屋の掃除と換気くらい毎日※2の習慣にしましょう。

  • だからと言って、神経質になって頻繁に換気をする必要もありません。朝と夕方に部屋の空気を交換するくらいの感覚で十分です。気の流れを作れと言いましても、連続的なものではなく断続的なものでOKです。
  • 雨の日は無理しなくても結構です。また、一般的な風水では、夜の空気は悪い気が含まれていると言う理由から、夜間の換気は忌避されておりますが、私は夜にやっても問題ないと思います。霊的な視点では、気自体に良い悪いはありません。気は気です。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。