糖質ゼロ新スタイル人工精霊ヘルシー精神生活

訳ありの人なんて言わせない

運の光は、主に人工精霊の作り方について解説するサイトですが、たまの気分転換や気まぐれから、風水なんかをベースにした自然精霊さんの呼び方なんかについても書き綴っております。この世は、いろいろな人々の願いや思いから発生する気や念で満ち溢れております。多くは生霊の類ですが、時として、それらが共鳴することにより合体融合して動物霊化します。それを上手い具合に活用して運を良くしようというのが、運の光が主張する人工精霊の作り方だったり自然精霊の呼び方だったりします。でも、視覚化や会話自動化なんて…ぶっちゃけ、自発的に統合失調症にかかるための危険なものじゃないのか?風水なんて中国の古臭い屁理屈なんて思う方も多いことでしょう。もう、めんどくせ~~~!!が本音だと思います。それでも精霊さんの存在が気になって気になって仕方がない…そんな微妙な迷いを持ち続けている人もいることでしょう。普段から「幽霊なんている訳ないじゃん」と豪語しておきながら、いざ、肝試しに心霊スポットへ足を運ぶとなると躊躇する人がいます。別に、それは恥ずかしい事でもなんでもありません。人間ってのはそんなものですし、私はそういう不器用な人達は人間的にとっても大好きです。でも、今日から、そんな迷いなんか捨てて、ありのままに生きましょう。人工精霊やタルパなんかやるような人は、きっと、何か訳ありの人なんだろう…そう思われがちです。精神世界に引き籠ってはいけませんが、人生において逃げ道の一本や二本くらいあっても良いと思います。と言いますか、人生は三十六計逃げるに如かずなのです。逃げ遅れてアタフタする間抜けな人になりたいですか?

空気友達の感覚で作る人工精霊

もちろん、戦うべき時は戦いましょう。でも、無駄な力を入れずにスマートに勝つよう心がけましょう。物事なんて力を入れても解決しません。知恵の輪と同じです。重いものを持ち上げる時だって、テコの原理を応用して上手い具体に人間の骨格を使うことで、軽々と持ち上げられるようになります。知り合いに運送会社の人がいたら聞いてみると良いでしょう。とにかく、この世を生きるに筋トレを除いて力は不要です。陸上競技におけるスタートダッシュの瞬発力も、あれは力を出すというより、タイミングに合わせて効率良く力を解放すると言った方が良いでしょう。スタートダッシュに失敗するのは変なタイミングで変な力が入るからです。何らかの精神的な作業を行う際も同じです。すべての迷いを捨て去り、そういうもんだと信じるのです。そうすれば、人工精霊は上手く作れるようになります。前置きはだいぶ長くなりましたが、このサイトの訪問者の圧倒的大多数は「なんじゃ、このサイトは!?」が率直な意見だと思います。今日から瞑想などを始めて、本格的な人工精霊・タルパの召喚に挑戦する人はごく僅かだと思います。視覚化だとか会話自動化なんて到底無理と思うことでしょう。でも、それらのプロセスに頼らず、かんたん気軽に精霊さんを生み出す事はできます。精霊さんの姿は見えないし、精霊さんと会話をすることはできませんが、空気友達の感覚でそこにいるし、たぶん、自分にこう語りかけて来ているんだと信じ切る、思い込む方法で…これをなんと言って良いのか妥当な言葉が思いつきませんが、とりあえず【認識化】と言うことにしておきましょう。これまでにない第三の人工精霊・タルパの作り方について模索して行きたいと思います。

言霊の力で瓶詰精霊を作る

瞑想なんか不要です。本当に見えたり聞こえたりする域までやり込む必要もありません。認識…そこに精霊さんがいるんだ!!と信じるのです。ぶっちゃけ、多くの宗教の信徒はそんな姿勢で神と向き合っていますし、対象が何であれ、それが神だと思い信仰しているのです。もしも、世の宗教団体のすべての信者が「神様の姿が本当に見えた」とか「神のお告げを頂いた」なんて言い出し始めたら現代文明は崩壊します。そこまでの域にやり込まないで宗教に携わるのが正常な状態であり常識です。それ故、従来の作り方による人工精霊・タルパは、頭のおかしい非常識な話と思われても致し方ないくらいぶっ飛んだものなのです。でも、世間一般的な常識の範囲内で、カジュアルな感覚で気軽に精霊さんを作って見ましょう。統合失調症や解離性障害になるリスクはゼロな上、明るく楽しい人生に変わります。そして、結果的に運が良くなることでしょう。まず、ガラス瓶を用意します。百円ショップなんかで売られているフタ付きの広口ガラス瓶で構いません。ガラス瓶の中で精霊さんを育成します。毎日、自分の好きな言葉…勇気でも愛でもなんでもかまいませんから、ガラス瓶の中につぶやきフタを閉じます※1。あなたの言霊をガラス瓶の中に溜め続けます。要は、言霊を実体化させることで精霊さんを作ります。机の上など、目立つ位置においておけば、飽きっぽい人でも忘れることなくやり続けることができる事でしょう。言葉をつぶやく際は、自分の好きな姿をした精霊を想像しながらやります。言霊の力をバカにしてはいけません。言葉はすべての原点です。なので、人工精霊と言うよりは、自然精霊を自分の意志で作り出すと言った方が正確かもしれません。

  • フタの開放は焦らずにゆっくりと行いましょう。静かに開け閉めをします。逃げられる事を恐れ、素早くやろうとする必要はありません。一言つぶやいたら、フタを優しく閉めます。ガラス瓶は精霊さんのゆりかごです。乱暴に開け閉めをすると、精霊さんは監禁されているものと思い込み本当に脱走を試みるようになります。

信じる者は救われる

毎日好きな時にやると良いでしょう。瓶の中に好きな言葉をつぶやけば良いのですから手間もかかりません。ふと、気づいた時に何気一言だけつぶやけば良いのです。一日一回でも構いませんし何回でも構いません。まぁ、朝起きた時と夜寝る前の2回で十分だと思います。それを毎日続け、自分の好きな姿をした精霊のイメージが頭の中ではっきりと固定して来たら完了です。1~2週間くらいで完成すると思う。もちろん、本当に精霊の姿は見えません。会話もできません。でも、それでいいんです。あなたの精霊さんの完成です。以降、張り切って育成に努めて行きましょう。精霊さんにお願い事はできるようになります。毎週一回、小さなお願い事をガラス瓶に向かって行いましょう。叶う叶わないに関わず、夜寝る前には必ずお礼は言いましょう。会話自動化で作った人工精霊にお願い事をするで解説した内容を参考にすると良いでしょう。本格的な人工精霊やタルパのように強い守護力が宿るとは思えませんが、自分を作ってくれた創造主の人間のため、何がしかの役目や役割を果たそうと頑張ってくれるはずです。外に連れ歩くのを前提に作りたいなら、ロケットペンダントなど、落としても壊れない丈夫なものの中で精霊さんを作ると良いでしょう。別にガラス瓶である必要はありません。フタを閉めるのを忘れたり、ガラス瓶を落っことして割ってしまった場合、中の精霊さんが逃げ出して、あなたの元から去ってしまうかもしれません。基本、いなくなるものと思った方が良いでしょう。精霊さんは元々は気まぐれな存在です。本格的な人工精霊やタルパほど上手く制御できるものでもありません。尚、自然精霊っぽい人工精霊なので依り代はなくても大丈夫※1でしょう。

  • 作った精霊さんが気に入り、本格的に視覚化や会話自動化のプロセスを適用して、本当に見える聞こえる域まで挑戦すると決めた場合は、小さな水晶でもガラス瓶の中に入れてやると良いでしょう。

by 空飛ぶ日本蕎麦・妖怪教

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめを活用して下さい。