人の心を忘れた科学なんてクソくらえと思うわ

神や霊の存在を信じないのも一つの信念です。私はそれを否定するつもりはありません。反対に、私は神や霊の存在を信じておりますが、宇宙人やUFOの存在は信じておりません。また、人工精霊術者・タルパーだからと言って、必ずしも神や霊の存在を信じている訳もありません。物事に対する考え方や姿勢は人それぞれです。なので、信じないからと言って、信じる人の心や人格まで否定しようなんて思いません。だからと言って、自分の考えを他人に押しつけ、害悪をなす者は別です。終末論やおかしな選民意識にもとづく思想に心を惑わされてはいけません。電波系の被害妄想にも関わらないよう注意しましょう。前置きは長くなりましたが、神や霊の存在を信じない勢力の代表格として科学が上げられるでしょう。カチコチ頭の理系人は速攻で全力否定です。それは、信じる人の心や人格すらもにも及ぶ勢いです。でも、そんな人に限って視野の狭い専門バカだったりします。かと思えば、葬式に遭遇すると慌てふためき、坊さんの姿を見てナムナムしたりするのですから笑えます(葬式で笑うなんて不謹慎ですが)。思うに、現代の科学は世のため人のための科学ではなく、科学のための科学になっちゃってる感が否めません。少し視野を広め、歴史や伝統文化に関心を持ち、人間の精神的産物に対して、最低限の敬意が払えるようになれないものですかね。この春、理科系の大学や専門学校などへ進学した若者に言いたい。傲慢な理系専門バカだけにはなるな。革新的な発明や発見は、感性豊かな者だけがなせる偉業です。技術革新は歴史や伝統文化などの知識や経験が下地となって起こるものです。必要は発明の母とはそれ本意です。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。