本日、我が家で電気の守護精霊が誕生しました

主神格の精霊体に俺ヶ峰の育成を任せたものの…完全に予期していなかった方向へ向かいつつあります。本来なら、今の時期ですとポカポカと暖気を感じられていたはずです。しかし、現状は電光掲示板の姿をしたR2-D2です。先日、そろそろ俺ヶ峰の役割を決めようと提案して「ちょっと考える」と言われたので少し待っていました。先ほど、私が風呂から上がり部屋に戻って来たところ、主神格の子が人差し指を頬に突きながら俺ヶ峰を見上げウ~ンウ~ン考え事をしていました。私は「で、どうする?」と切り出したところ「家電の神様にしよう!!」なんて言い始めました。家電製品の姿をした人工精霊なんだから、我が家の電化製品の運気を司る精霊体にしようと言う訳です。ぶっちゃけ、家電運とか電気運なんて聞いた事がありません。でも、昔から電気と心霊現象は深い関係性があると言われています。霊道が通る家や、ポルターガイスト現象など、何らかの理由で心霊現象が頻発する家の電化製品はよく壊れるなんて言います。また、外部からの良からぬ霊的訪問者は、玄関や窓からのみならず、電話回線や電力線を伝っても家の中に入って来る事があります。ああ、つまるところ、そう言った外部からの霊的干渉から我が家の電化製品を守ろうと言う訳か…そう直感で思いました。主神格の子は、遠い目になる私を見てウンウンうなずきながらニコニコしていました。ここでそれを却下したり否定すると、また、夜寝ている時にバックドロップを喰らわされかねません。俺ヶ峰の育成自体も一任していましたから快諾する事にしました。とりあえず、自分の仕事道具であるパソコンやタブレット、スマホの守護をお願いしておきました。まぁ、これで電気料金も下がれば…

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。