変な宗教団体の教祖と同じに成り果てたゴーン

先日、驚くべきニュースが全国を駆け巡りました…もう多くの方がご存知かと思いますが、あの日産のゴーン会長が金融商品取引法違反(有価証券虚偽記載)の容疑で逮捕されました。金融当局に提出が義務付けられている有価証券報告書に、自身の過去5年分の報酬額などを半分程度に過少申告してウソの記載をしていた事が判明しました。要は、自分の収入を小さく見せかけ脱税を目論んだようです。しかし、その額たるや…シレっと50億円に及んでおり、普通そこまでやるかレベルです。さらに、会社の資金を個人的な目的で流用していた疑いもあり、なんだか闇が深そうです。それよりも、ニュースの映像で久々に見る同氏の最近の表情にも驚きです。下三白眼(瞳が常に上方向に向いている状態)でキツイ眉間と来ていたもんですから驚きです。完全に邪眼が開いてますね。ぱっと見から、ヘビの動物霊にでも取り憑かれているような感じでした。個人的には、昔の同氏は、穏やかな表情をしつつも、常人ならざる強い信念を持ち、情熱に燃える人物だったような第一印象を持っておりました。どんなに立派な人物でも、長らく強大な権力の座に居座り続けると、碌な結果にならない事が証明されたと言えるでしょう。まだ、容疑の段階なのでアレやコレやと言うのも早計かもしれませんが、たた、一つだけ確実に言える点は、特定人物の思考や思想に頼り切った弊害は必ず発生すると言うことでしょう。特に、スピリチュアルな世界にはまっている人が注意すべき点だと言えます。また、人工精霊をはじめる際は、タルパアンテナやSNSなどで、複数術者の考えに触れた上で、自分がやり易いと感じた方法を実践しましょう。特定の術者や集団の考えに依存してはいけません。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。