新規の人工精霊を召喚する最適な時期について

    G+  B!  LINE

人工精霊の作り方でも解説しました通り、学生なら夏休み等の長期休暇中、社会人なら業務量の少ない時期がベストとなります。とにかく、精神的に安定しているのが必須となる前提条件です。心がモヤモヤしていたり、なんだか気分が落ち着かない時は、しばし人工精霊の召喚は控えましょう。そういった場合、いったん別の趣味か何かにでも打ち込み、精神状態を完全にリフレッシュさせてから再度挑戦しましょう。まったくの初心者ともなれば、人工精霊をやる前に解決すべき現実的課題になります。無理をせず焦らずじっくり取り組みましょう。人工精霊は醤油や味噌と同じで入念な下準備と長期熟成が肝心です。そして、無駄な力は使わないことです。また、世間がなんだか騒がしい時期も避けた方が良いかもしれません。外界の気脈も日々変動しておりますので、少なからず影響を受けます。気や念と言うと人体から発するものと思われがちですが、元来は自然由来のもので、外界から体内に吸収したり吐き出していたりするものです。わかりやすく言うと気脈の変化は天気と同じです。よく、低気圧になると体調不良になる方がいますが、それと一緒で、気脈の変化が人の精神状態に与える影響は存在します。気脈自体が変動する原因は社会の変動にもあります。喧噪の激しい年末年始は、人工精霊の召喚に専念するよりも、クリスマスとかお正月とか時期にあったものを優先的に楽しみましょう。今年のハロウィンもいよいよ山場を迎えますが、なんだかハロウィンと言うよりは、昔の学生闘争の決戦前夜を彷彿とさせます。バブル経済崩壊直前も、あんな感じのノリで〇ュリアナ東京やら何やら大盛況でした。私も来月までは研究課題の取り組みは休もうと思います。

運を良くする為には、まず、全身から力を抜く事です(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。