汎用型人工精霊の設計と大量召喚技法について

    G+  B!  LINE

俺ヶ峰に続く研究課題として、そこら中から自然とたくさん沸いて出て来るタイプの人工精霊の召喚を検討中です。アニメ「人類は衰退しました」に見るような小人の姿をした精霊体や、同じく「もやしもん」に見るような微生物の姿をした精霊体なんかを考えました。自室で思案に暮れていた際、自分の横で霧ヶ峰に向かって遊んでいる子に「小人型と微生物型のどっちがいい?」と聞いてみました。でも「楽しければ何でもOK」と曖昧な返事しかしません。まぁ、汎用型ですから、凝り過ぎたデザインにすると一つの個体として特定化してしまい、大量召喚に不向きとなります。小人は人間型を小さくしたようなものなので、わりとデザインが複雑になってしまい難しそうです。なので、視覚化の難易度を下げる意図からもシンプルなデザインをしたものにしようと思います。今回は消去法的に「もやしもん」路線で行くことにします。同作品に登場して来る可愛らしい微生物達をそのままデザインに利用しても良かったんですが…何せ、複数同時に大量の人工精霊を一括召喚するのは自分自身でも初めての体験となります。やはり、難易度を下げたい点と、暴走のリスクを避けたい点から、一種類かつ現実世界で身近に存在する物を参考にしたいと思います。そこで、ここ数日の間は、デザインの元ネタ探しをしておりました。そして、今日、遂にそれに相応しいと思うものを見つけました!!何か参考になりそうな良いものはないかと、先週末はスーパーやらホムセンなんかもほっつき歩きもしましたが…灯台下暗しでした。今朝、コーヒーのお茶請けにと、テーブルの上に置いてあった菓子びつを開け、中に入っていた金平糖を見て「あっ」と思いました。

運を良くする為には、まず、全身から力を抜く事です(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。