科学は万能じゃない。精神世界にこそ万物の真理があるのです(´・ω・`)

諦めかけていた幽体離脱が成功したっぽい感じ

私の場合、人工精霊の召喚に瞑想を利用したように、幽体離脱も瞑想での実現を目指しました。しかし、精霊体の視覚化の時のように上手く行かん…でも、力を入れず地道にやり続けていれば、いつかはできるんじゃないかと思い続けました。瞑想自体は、精神を落ち着かせ、集中力を高めたり、良質な睡眠を取る事もできますので、毎晩、寝る前には精霊体への感謝の祈りを込めつつ実践しています。その時のついでがてらに「幽体離脱できないかなぁ~」と言った感じに、期待感を込めると言いますか、軽く考える程度に留め、幽体離脱への挑戦は続けました。しかし、今晩、遂にできました。ベットの上でいつも通り瞑想しながら、自分の横で座っていた精霊体に、押してもらったり引っ張ってもらったりしていたんですが…押してもらった瞬間、ふっと、意識が体から完全に抜けて、押してもらった方向に滑るように流れて行く感じを体験しました。瞑想時のよくありがちな体の浮遊感とも違いました。その場合、本当にふわふわと漂う感じで、これは脳内ホルモン分泌で平衡感覚が麻痺しているようなもんで、幽体離脱とは違います。対して、今晩体感した出来事は、ある一定方向へ直進するように滑ると言いますか、そちらの方向に吸い寄せられるような感覚でした。はじめての味わった感覚でしたので少しびっくりしました。もしかして…これが幽体離脱か!?早合点はいけませんので、とりあえず、今晩体験した不思議な感覚の再現を繰り返して、本当に幽体離脱なのか実証して行く必要があります。それにしても…やはり、瞑想自体は10分程度にとどめた方がいいですね。長時間やり続けると体がだるくなり、健康面で期待される効果も薄れるので注意を要します。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。