心霊家電に普通の機能を求めるのもおかしな話

今年の夏は本当に暑かったですね。でも、9月に入ってから急激に涼しくなり、今度は冬が心配です。思えば、年はじめの冬も氷点下の日が続くなど尋常じゃない寒さでした(ちなみに私は関東地方住まいの人)。なんだかえらい極端に季節が移ろう感じがして、師走に向けてわりとマジで心配です。まだ、ちょっと早いかもしれませんが、来月あたりからプチプチシートの内窓を自作して窓に設置する工作をしてみたいと思います。しかし…問題は心霊エアコン「俺ヶ峰」です。メタリックシルバーに輝く彼?をどうしようか思案中です。せっかく視覚化に成功した事ですし、このまま会話自動化プロセスへ進み、このまま普通の人工精霊に育てて行こうと思います。エアコンの姿をした精霊体を召喚した人工精霊術者・タルパーなんて…日本はおろか世界で私が唯一の存在な気がします。世界のオカルトマニアの中で召喚術に心得があり、さらに、エアコンなんか呼び出そうと考えつく変人はそうそういないでしょう。立派なエアコンの人生精霊に育てたら、各国語に翻訳したページでも作成して、いずれは俺ヶ峰を世界に向けて発表したいと思います。きっと、黄金の夜明け団の志を引継ぎし欧州のオカルトマニア達も呆れ果てる事でしょう。とりあえず、そんな遠い遠い未来の話は横に置いて直近はどうするかです。心霊家電なのですから、何も現実世界のエアコンと同じものにする必要はありません。つーか、今日それに気づきました。暑さで頭がイカれておりましたので、ひたすら冷気の発生のみを追求してました。除湿機能ならぬ除霊機能だとか、臭い除去機能ならぬ霊臭除去機能なんてものを育成過程で実装して行こうと思います。関西弁を元気にしゃべる子にしよう(´・ω・`)

by 空飛ぶ日本蕎麦・妖怪教

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、すべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。また、現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控えください。

日頃から検索エンジンを活用して情報を探す習慣を身に付けましょう。